iPhoneアプリで旅の醍醐味が増す

iPhoneユーザーのみなさんは、海外旅行でどんなアプリを使っていますか? アプリをうまく活用すると、旅行の醍醐味は倍増します。そこで、トラベラーをサポートする多種多様なiPhoneアプリの中から「これは絶対入れておきたい」と思えるアプリを8つ、厳選しました。アプリの恩恵を目一杯享受して、旅をより便利に、より楽しく、より快適に演出してください。

1. オフラインでも便利に使えるGoogle Maps

googlemaps

超有名どころですが、やはりこれははずせない

さまざまなアプリがある中で、海外旅行に絶対不可欠のアプリといえば、やはりこれをおいてはないでしょう。「Google Maps」(無料)です。

とにかく便利なこのアプリ、いったん日本でマップをダウンロードしておくと、オフラインでも使えるって知ってました? 

私はつい最近知りましたが、いきなりヘビーユーザーです。前もって準備しておけば、もう現地でも迷わない。バス停まで記載されています。主要な都市の詳細な地図が手に入るなんて、本当に便利な時代になりました。

 

キャッシュしよう

キャッシュしておけばオフラインでも便利に使えます

オフラインで利用する方法は簡単です。検索画面に地名を入れ、地図が出てきたら、入力画面をいったんクリアして、新たに「ok maps」と入力して検索ボタンをタップします。

すると、画面の下に「表示中の地図をキャッシュしました」と表示されます。はい、これで終了。キャッシュさえしておけば、ネットが繋がらない場所でも地図をスマホで確認できるのです。グーグル以前と以後とでは旅行は大いに変わってきました。

2. データ容量の小さな地図アプリ、Maps.me

Maps.me

いろいろな店やサービスが検索できます

地図関連のアプリでは、もう一つ、ぜひ入れておきたいのが、「Maps.me(マップスミー)」(無料)。このアプリのすごい点は、ほとんどの機能をオフラインで使えることです。

いったん、地図をスマホにダウンロードしておき、目的地にピンをさしておけば、オフライン状態でもナビゲーションしてもらえます。多少ざっくりとはしていますが、必要十分な機能でしょう。地図のデータ容量が小さく、スマホに負荷をかけない点も魅力です。

自分が滞在するホテルや行きたい観光地や店をあらかじめ登録しておけば、現地に行ったときに迷うこともありません。地図の上から、現在地だけでなく、レストランやホテル、観光地や無線LANなど、旅行に必要なスポットが検索できるのも非常に便利。

Maps.me

地図をダウンロードすればオフラインでも使えます

地図は国別になっていますが、フランスやイタリアなど人気の観光国の場合、細かいエリアや都市別の地図も用意されていますよ。1のGoogle マップと合わせて使いたいアプリです。


 

3. 航空券を検索するならスカイスキャナー

スカイスキャナー

航空券を比較するならやっぱりコレ

航空券を検索するアプリは複数出ています。中でも、私が一番使いやすいなと感じるのは、イギリス生まれの「スカイスキャナー」(無料)。ちゃんと日本語版があるので、英語でとまどうこともありません。

出発地と目的地を選ぶとPEX航空券、LCCの航空券、格安航空券がずらり。価格が安い順に表示されます。こうやって検索しているだけで旅気分があがりますよね。

表示金額には燃油サーチャージなどの諸費用がすべて含まれているのもうれしい限り。やはり料金表示はこうではなくては。スカイスキャナーはとにかく表示がわかりやすい。乗り換えは何回なのか、時間はどれだけかかるのか。すべてが一目瞭然です。

 

チャート

チャートを見ればいつが安いのかが一目瞭然

直行便なのか、経由便でもいいのか、出発時刻やエアラインを自由に決めて、絞り込むこともできます。できるだけ早く出発して現地での滞在時間を長くしたいという人には、こうした機能は便利ですよね。価格だけでなく、所要時間や出発時刻、到着時刻で並べ替えることも可能です。

「これは!」と思う便があれば、そのまま予約することもできます(airtickets.comのサイトに移動してからの予約になります)。

チャートのボタンをタップすれば、日にちごとに最低金額がグラフになって現れます。いつ旅立てば得なのかが一目でわかるわけですね。本当に頼れるアプリです。

>>旅行先の都市の祝日がわかるアプリもあります