ノートパソコンにはタッチパッドなどのポインティングデバイスが標準搭載されているため、外付けのマウス自体は必須ではありませんが、多くの製品にはマウスが標準添付されていたり、別途好みのマウスを買う方も多いと思います。

いわゆるノートパソコン用マウスとして小型のマウスも市場には出回っていますが、個人的には長時間使うこともあり、普通の比較的大きなマウスを使用しています。このマウスは、机の上で使うときだけの使用で、自宅での持ち運ぶも含め、移動時は基本的にマウスではなくポインティングデバイスを使用します。

しかし、旅行などで長期間外出するようなときは、何かの時に備えてマウスも持ち運ぶこともあります。そんな時に便利なのが、小型のマウスです。

ノートパソコン用小型マウスを選ぶ


個人的に持ち運びようのマウスでも、出来れば普段使っているマウスを持ち運びたいところですが、旅先では荷物をなるべく小さく軽くしたいので、小型のマウスから選ぶことになります。さらに、コードがあるとかさばるし、コード自体が邪魔になるのでコードレスの製品が望ましいところです。コードレスだとマウスにバッテリが必要になりますが、このバッテリーは一般的な乾電池で、世界中どこでも手に入る充電キットが不要な製品の利便性は高いでしょう。

単三電池使用のコードレスマウス

単三電池使用のコードレスマウス


コードレスのマウスもたくさんありますが、その中でも利便性が高いのがBluetooth対応のマウスです。当然ながらノートパソコンがBluetoothに対応している必要がありますが、パソコン本体のBluetoothモジュールとペアリングするだけで接続できるので、レシーバーは不要となります。

というわけで、Bluetooth対応のコードレスマウスがノートパソコンには最適です。しかし、Bluetoothに対応するマウスは、日本ではほとんど販売されていませんでした。北米などにくらべると選択肢も非常に少なかったのですが、最近はほとんどのネットブックがBluetoothに対応するなど、Bluetooth対応ノートパソコンも日本で身近になってきたため、 Bluetoothマウスのラインナップも増えてきました。
小型ながらホールド感は悪くない

小型ながらホールド感は悪くない


その中でおすすめしたいのがLogicoolのM555bです。これは、同社がHyper-fastスクローリング機能と呼ぶスクロール機能があり、長いページのスクロールもホイールを軽く回転させるだけで気持ちよく高速にスクロールすることが可能です。個人的には同社が海外で販売しているV470の丸みを帯びた形状の方が好きですが、M555bの方がより小型で、スクロールの気持ちよさも上なので、今選ぶならLogicoolのM555bがおすすめとなります。

 



Logicool Bluetooth Mouse M555b



■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。