マレーシアのマッサージ店は、中国式とタイ式が主流

足もみ

施術は、足をお湯でていねいに洗ってくれるところからスタート。これだけでも全身の力がふわっと抜けて心地いい

マレーシアには様々なタイプのマッサージ店がありますが、一番多いのは中国式の店です。タイガーバームのようなスッとするクリームを使い、硬くなっている部分を力強く揉みほぐしてくれます。次に多いのはタイ式。ストレッチを中心にしたマッサージで、背中の筋や肩甲骨付近を伸ばしながら、徐々にやわらかくしてくれます。

そのほか、アロマオイルを使ったスパ、インド式のアーユルヴェーダ、中国伝統のカッピングなどの特別メニューもあり、「カネボウ」や「クラランス」などの化粧品ブランドが経営するフェイシャルエステでは、最新の機械を使った肌ケアも提供。これらの贅沢メニューは、1時間で約150~300リンギ(4200~8400円)が相場です。

マッサージを楽しむポイント

お店紹介の前に、マレーシアでマッサージ店を選ぶポイントです。

ちょっと怪しげでも値段重視という方は、全身マッサージではなく、足もみをおすすめします。服を脱がないので心配事が少なくてすみますし、たとえセラピストの技がイマイチだったとしても、そこそこ疲れが取れます。また、足もみはセラピストと向き合うスタイルなので、フレンドリーな人にあたれば、会話が弾んで楽しいです。

女性の場合、セラピストに女性を指名するのもおすすめです。たとえばスカートを履いていて、そのままマッサージをうける場合は「女性をお願いします」と伝えて。日本のように丁寧なサービスは期待できないので、危険回避をしておくこと。

身も心もゆだねる全身マッサージやフェイシャルが希望なら、ショッピングモールやホテルの中にある店が安心です。とくに裸になるアロママッサージは、清潔感があり、設備の整った店を選びましょう。

中国式おすすめ1 買い物ついでに立ち寄れる「ケンコー」

ケンコー

「ケンコー」。ショッピングモール内にあるので、買い物ついでに寄れて便利(写真協力 山崎美奈子さん)

フィッシュスパとして有名な「ケンコー」。この店、足もみもいいんです!マッサージ方法は独特で、セラピストがミリ単位で指を動かし、足裏全体を刺激する“キャタピラ方式”。くるぶしの周りや足指のつけ根まで丁寧にもみほぐしてくれます。清潔な店内なので、安心して癒しの時間に身をゆだねることができます。

<DATA>
Kenko Relexology パビリオン店
価格:足もみマッサージ105リンギット(約3000円/60分)
住所:Lot 5.01.09, Level 5, Pavilion Kuala Lumpur, 168, Jalan Bukit Bintang, 55100 KL
TEL:+60(3)2141-6651
アクセス:モノレールのブキビンタン駅から徒歩5分
営業時間:10:00~21:00

中国式おすすめ2 力強い揉み「リボーン」

リボーン

「リボーン」。ブキビンタン大通りやチャイナタウンに路面店がある

力強くつぼを押して欲しいなら、「リボーン」がおすすめです。男性のセラピストが多く、渾身の力をこめてグイグイ押してくれます。疲れが溜まっている時はとんでもなく痛いのですが、1時間のマッサージが終われば、すっと体が軽くなっています。チャイナタウンのほか、ブキビンタン地区、スリハタマスなど各地にお店を構えています。

<DATA>
Reborn Massage チャイナタウン店
価格:フットリフレクソロジー63リンギット(約1800円/60分)
住所:No.46 Jalan Sultan, 50000, KL
TEL:+60(3)2070-9388
アクセス:LRTのパサールセニ駅から徒歩8分、南香鶏飯店の近く
営業時間:10:00~深夜

中国式おすすめ3 KLバレー

KLバレー

「KLバレー」。つぼを指圧する中国式のマッサージ

にぎやかな屋台街アロー通りから一本入った裏道にあるマッサージ店。深夜3時まで営業しているので、夕食後のビジネスマンや観光客が多数訪れています。店内は、リクライニングシートがところ狭しと並んでいるオープンスペース。オイルを使った足もみマッサージを受けることができます。

<DATA>
■KLバレー
価格:フットリフレクソロジー44リンギット(約1200円/60分)
住所:No.1 Jalan Tengkat Tong Shin, Bukit Bintang, 50000, KL
TEL:+60(3)2144-0228
アクセス:モノレールのブキビンタン駅から徒歩8分
営業時間:11:00~翌3:00

タイ式おすすめ1 タイ・オデッセイ

タイ・オデッセイ

「タイ・オデッセイ」。マッサージ用のウエアに着替えて行う全身マッサージがおすすめ

タイ人セラピストによるタイマッサージ。足のつけ根を押して止血したり、セラピストと腕を組んで海老反りになったりと、技術は本場そのもの。アジアン調のインテリアに囲まれた居心地のいい空間で、セラピストは物腰が柔らかく丁寧な対応です。個室で行う全身マッサージは、予約した方がベター。

<DATA>
Thai Odyssey ブキビンタン店
価格:タイマッサージ103リンギット(約2800円/60分)
住所:Fahrenheit 88, Lot 2-42, 2nd Floor, No.179, Jalan Bukit Bintang, 55100 KL
TEL:+60(3)2143-6166
アクセス:モノレールのブキビンタン駅から徒歩5分、スターヒルの並びのビル
営業時間:10:00~22:00

タイ式おすすめ2 トロピカルスパ

トロピカルスパ

「トロピカルスパ」。路地裏に佇む一軒家の癒しの空間

お洒落なインテリアに包まれた癒しの空間。血液の流れを促すフットマッサージ、ストレッチ系のタイマッサージ、タイハーブを使ったコンプレス、ボディスクラブ、フェイシャルなど様々なメニューを用意しています。ブキビンタンエリアの裏通りに佇む隠れ家スパです。

<DATA>
The Tropical Spa
価格:フットマッサージ50リンギット(約1400円/60分)、タイマッサージ75リンギット(約2100円、60分)
住所:No.20, 29 & 31, Jalan Tengkat Tong Shin, Off Jalan Bukit BIntang, 50200 KL
TEL:+60(3)2148-26666
アクセス:モノレールのブキビンタン駅より徒歩8分
営業時間:10:00~翌2:00

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。