高級ブランドショップや博物館が軒を連ねるアテネ・コロナキ地区のおすすめカフェ

michel1

カフェ・ビストロChez Michelの店内

ブランドショップや博物館が多く、街歩きが楽しいコロナキ地区。お洒落なカフェもたくさんありますが、今回はお気に入りカフェ・ビストロ「Chez Michel」(シェ・ミシェル)をご紹介します。

アテネはアクロポリスをはじめとして丘の多い街ですが、市内で一番高いリカヴィトスの丘の南西に広がるのがコロナキ地区。地下鉄のライン3(青のライン)エヴァンゲリスモス駅がどちらかというと最寄駅ですが、シンタグマ駅からも徒歩圏内です。シンタグマ広場からコロナキ広場まで、徒歩で約10分ほどです。

michel3

アルコール類もひと通り揃え、軽食や食事もとれる

コロナキは靴やバッグのブランドショップや専門店も多く、お買い物好きには最適なエリア 。シンタグマや大型ショッピングモールに比べて高級感のある店舗が多いです。夏季と冬季のセールの時期は、有名ブランドショップでも日毎に大幅な割引をしていくので、かなりお値打ちな買い物ができます。セールの時期以外でも、ハイセンスなオリジナルアクセサリーの店や高級デリカテッセンなどが多く、ウィンドーショッピングをしながらお散歩するのも楽しい地区です。

べナキ博物館やキクラデス博物館、ビザンティン&クリスチャン博物館など、中規模ながら見応えのある博物館が密集しているので、ゆっくり博物館巡りもおすすめです。

 

michel2

ギリシャの代表的な音楽家マノス・ハジダキスのポートレートがかかる

Chez Michelは、コロナキ広場の近くにあり、キクラデス博物館からは徒歩1分ほど。2013年4月にオープンした新しいお店です。著名インテリアデザイナーによって手がけられた店内は、シャンデリアやレザーカウチのボックス席などクラシカルな内装と、バーカウンターのモダンな雰囲気が相まって素敵な空間になっています。映画『日曜はダメよ』のテーマ音楽でアカデミー賞を受賞したギリシャの代表的な音楽家マノス・ハジダキスのポートレートなども飾ってあり、夜は頻繁にジャズなどのライブイベントもあったりします。

michel4

モカチーノ(4.70ユーロ)とカプチーノ(3.50ユーロ)

コロナキのカフェはたいてい飲み物の値段が高めですが、ここはギリシャコーヒー2.20ユーロ、フィルターコーヒー3.20ユーロ、カプチーノ3.50ユーロ、フレッシュオレンジジュース4ユーロとお値段は良心的。モカチーノ(4.70ユーロ)などもギリシャのカフェにしては珍しく甘さ控えめで美味しいです。ビストロでもあるので、コーヒー類の他にワイン、シャンパン、ビール、ウゾなどアルコール類もひと通り揃え、グラスワインもいろいろ種類があります。レモンパイやタルトタタンなどのスイーツ、サンドイッチやキッシュなどの軽食も美味しいです。各種サラダ、ハンドメイドのパスタ、リゾット、肉料理などもあり、それらは8ユーロから13ユーロくらいなので気軽に食事もとれます。

エヴァンゲリスモス駅からは徒歩約5分ほど。リカヴィトスの丘を訪ねた後や、ショッピング、博物館巡りの合間、コーヒーブレイクや食事に立ち寄るのにいいお店です。


michel6

カフェ・ビストロChez Michelの外観

<DATA>
■カフェ・ビストロ「Chez Michel」(シェ・ミシェル)
住所:15 Irodotou Street,Kolonaki
TEL:215-5510090
営業時間:8:00~1:00 季節によって弱冠変動 無休

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。