女性の体型

体重計を覗く女性

1日の体重変動で1キロくらいは当たり前とわかっていても、女性にとって1キロは大問題なんですよね……。

女性にとって「太ったかも!?」は大問題ですよね。やせていても、「もっとくびれがほしい!」「お尻と脚の境目がほしい!」と、より良いスタイルを目指してダイエットに励んでいる人も多いのではないでしょうか。

しかし断食や「●●だけダイエット」など極端なダイエットを行うと、栄養不足になってイライラしたり、肌がたるんでしまうこともあります。栄養失調や栄養バランスが悪いダイエットでは、脳が正しい判断を行えなくなり、ガリガリになって老け込んでしまうことも……。手の骨や胸骨がはっきり浮き上がってきたらやせ過ぎ。体重を落とすことよりも、運動して絞るダイエットに変えてみてください。

モテることを目的とするなら、常にイライラしているスタイル抜群な女性より、少しぽっちゃりしていてもメンタルが安定していて一緒にいてホッとする女性のほうが彼氏ができやすいことを忘れないで下さい。

男性のファッション

先の尖った革靴やサルエルパンツなど、オシャレ上級者でないと着こなせないファッションを見事に着こなしていても、モテるとは限らないのが男性ファッションの特徴といえます。

女性の頭の中には「並んで歩きたくない」というファッションの系統があり、オシャレ過ぎる男性もそこに属してしまう女性が多いのです。オタクっぽいファッションのみならず、渋谷のお兄系や原宿のサロン系もNGという女性もいます。

でも、デートする相手がどんなファッションの系統が好きかわからなかったり、ファッションに自信がないこともありますよね。そんな時は、洋服屋で店員にコーディネート提案をしてもらうと良いでしょう。「流行っているものをください」と言うより、「清潔感がある服をください」とお願いすると、万人受けするファッションを提案してもらえます。

次のページでは女性ファッションについてお話しします。