Chromeウェブ ストア

Chromeウェブ ストア

グーグルが提供しているブラウザ「Google Chrome」(以下、Chromeと表記)には、拡張機能が存在します。拡張機能を入れるとChromeを効率的に使えるようになります。ここでは、Chrome拡張を探すことができるChromeウェブ ストアの基本的な使い方をご紹介します。

Chromeウェブ ストアとは

Chromeウェブ ストアは、GoogleChromeブラウザの拡張機能やテーマ、Chromeアプリを購入できるオンラインマーケットです。無料~有料のツールが揃っています。有料に限らず、無料でも高品質なツールが多数存在します。各ツールの詳細ページには、ユーザーレビューと評価が表示されるので、拡張機能やアプリの良し悪しが簡単に確認できるようになっています。

Chromeウェブ ストアの使い方

Chromeウェブ ストア

Chromeウェブ ストア

Chromeウェブ ストア
にアクセスすれば豊富なツールが購入できます。使い方は簡単です。通常のWebサイトと同様で、左上に検索ボックスがあります。任意のキーワードを入力すると拡張機能やChromeアプリを探すことができます。また、カテゴリ別にツールやゲームを探すことができます。ツールのインストールは商品ページの右上にある「無料」or「◯◯で購入」というボタンを押すだけでお使いのパソコンにインストールされます。

Chromeウェブ ストアで拡張機能やアプリを効率的に探す

Chromeウェブ ストアにはたくさんのソフトが存在します。ソフトを効率的に探すには、基本的なことですが、以下の点が大事だと思います。

  1. 検索ボックスとカテゴリ検索を効果的に使う。
  2. アプリや拡張機能の評価と評価人数を確認する。
  3. 使用しているユーザー数を確認する。

1.検索ボックスとカテゴリ検索を効果的に使う。

検索ボックスとカテゴリ検索を効果的に使うと良いです。インターネットサーフィンにも同様のことですが、Chromeウェブ ストアは、とにかくたくさんのツールが揃っています。気になるのを手当たり次第見ていると時間がかかります。自分に必要なツールを検索とカテゴリ検索で探すことが重要です。

2.アプリや拡張機能の評価と評価人数を確認する。

全てのツールに、5段階で評価されています。いくら評価が良くても評価人数が少ないとあまり当てになりません。類似したツールが複数見つかった場合は、5段階評価と評価人数を確認して、評価の良い方のツールを先に確認すると効率的です。

3.使用しているユーザー数を確認する。

ツールの個別ページを開くとソフト名の下にユーザー数が表示されています。多くの方が使っているツールほど使い勝手が良いという仮説が立てられます。ここも確認すると自身に必要なツールが効率的に見つけることができます。

おわりに

いかがだったでしょうか。今回はChromeウェブ ストアの基本的な使い方をご紹介しました。ゲームからビジネスツールやちょっとした便利機能を追加できる拡張機能などが存在します。Chromeウェブ ストアを活用して快適なChromeライフを送ってみてはいかがでしょうか。

本記事を読んで、少しでも役に立ったと思いましたら「はてブ」「Twitter」「Facebook」のボタンをクリックして多くの皆様にこの記事をシェアして頂けると励みになります!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。