順天堂大学の受験方式

順天堂大学は、単に学力だけを判定する試験を行っていない。その点は、はっきりと要項に明示されている点は、他の大学と大きく違うだろう。大きく重視される学力以外の点は2点ある。

  1. 面接試験、小論文、小中高に至る評価表等
  2. 二次面接試験時、願書に書かれた文化的・創作的・独創的あるいはボランティア活動、各種資格、評価、クラブ活動など、これまでの特徴的な活動を行なったことを証明する資料等

順天堂大学を受験しようと思っているなら、ただ学力をあげることは言うまでもなく、ボランティア活動やクラブ活動など学業以外の面で高校生活を楽しんだほうがいいだろう。

入試には、センター利用入試と一般入試がある。センター入試といっても、センター試験だけではなく、2次試験として面接と小論文+英作文テストが行われる。
人数が少ないのでかなり難関だろう。一般入試では、募集人数82名。理科120分200点(化学、物理、生物から2科目選択)と数学70分100点(数1、数2、数3、数A、B、Cまで)と、英語70分100点となっている。