【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

いい女性(ひと)を辞めると恋は叶う!

パーティ

男たちの本音をしっかりお届けします!

世の中には2種類の女性がいます。1人はどんどん理想の恋を手に入れ、恋愛や交際が途絶えない女性で、もうひとりはいくら努力しても理想の恋愛が手に入らない女性です。この両者を比較してみても、それほど恋愛力的に差異が見られません。外見もファッションセンスも行動範囲も、性格もどちらも同等です。しかも出会いの場所に行く回数にも差異はありません。そんな二人の間に恋愛の結果において大きな「差」が発生することがあります。

この差はなぜ生まれるのでしょう?この差はホスピタリティや思いやりが前面に出過ぎるることで生じてしまいます。なぜ恋において、「ホスピタリティ」や「思いやり」が足を引っ張るのでしょうか?

ホスピタリティや思いやりがその人の「個性」を埋没させるからにほかなりません。

一方の理想の恋を得ている女性をみてみましょう。彼女たちは適度に「自分本位」であることがわかります。自分本位の言動、物腰を大切にしています。そうすることで人間味溢れ出るパーソナリティを上手に異性にアピールすることがで きているのです。

このコラムを読んで

「もしかしてわたしは“いい人”なのかも…」

と思ってしまった人もいるかもしれません。しかし心配は無用です。

>>次ページ「ほんの少しだけ自分本位になるだけでいい」