人気のタオルウォーマー、取り付け方や暖める方式には様々な種類が

壁掛け型の家庭用タオルウォーマー

お風呂上りにほかほかタオルで体を拭けば、幸せな気分に。小さな暖房としても(リラインス

最近注目のアイテムと言えばタオルウォーマーです。雑貨屋さんや通販などでも家庭用のタオルウォーマーをよく見かけるようになりました。

タオルウォーマーには、電気式オイルヒータータイプや温水循環タイプなど様々な方式があり、取り付けも壁掛け型だけでなく間仕切り型やスタンド型もあります。今回はタオルウォーマーで快適に暮らすリフォームです。気になる電気代もご紹介します。

<目次>

タオルウォーマーはタオルを温め、輻射熱で暖房効果も

冬の寒い日のお風呂上がり、寒い洗面所で冷たいバスタオルで拭いていたら、せっかく温まった身体が冷えてしまいます。タオルウォーマーはタオルをほかほかに温めてくれるのはもちろん、輻射熱で洗面所を優しく暖めてくれる暖房効果もあります。
暖かい洗面所でほかほかに温まったタオル

暖かい洗面所でほかほかに温まったタオルで身体を拭けば幸せ。タオルウォーマーがあると毎日の暮らしが快適になる。


タオルウォーマーには様々な方式や取り付け方があり、必要な設備がそれぞれ異なります。以前はホテルやゴルフ場などの商業施設でしか見ることがなかったタオルウォーマーですが、最近は家庭用の製品が充実し、選択肢が増えたことで我が家にあったものが選べるようになりました。

最初にご紹介するのは、一番簡単なリフォームで取り付けできる、電気でオイルを温めて循環させるオイルヒータータイプのタオルウォーマーです。

電気式オイルヒータータイプなら手軽、気になる電気代は?

森永タオルウォーマーは、北欧スウェーデンLVI社製の電気式オイルヒーターです。壁掛け型の他に床に立てる自立型もあり、電気によって温められたオイルがパイプの中を循環し、表面温度は50度~60度程度になります。

電気式オイルヒーターのタオルウォーマー

消費電力は100W以下、省エネタイプの電気式オイルヒーターのタオルウォーマー。写真は壁掛け型(森永エンジニアリング/ソラリスライフワールド


暖房器具としては、ほんのりといった感じですが、壁掛け式なら場所を取らず、面積が限られた洗面所にぴったりです。消費電力は100W以下なので省エネなのもうれしいところ。電気代は1日に8時間使用した場合、上記写真のタイプで1か月500円程度(※)です。(※森永エンジニアリング調べ)

取り付けリフォームはとても簡単。近くにコンセントがあれば、付属のねじで壁に取り付けるだけ、自立型ならコンセントに差し込むだけで、すぐ使えます。壁掛けの場合は、ボードアンカーでも取り付け可能とありますが、重量が6~7kg程度あるので、できれば下地にシッカリ取り付けることをおすすめします。

壁掛け型のタオルウォーマー

コンパクトなのでコンセントさえあれば、どこにでも取り付けができる。


おしゃれなタオルウォーマーが揃った電気式不凍液循環タイプ

サイズはちょっと大きめ、洗面所空間を一気にスタイリッシュに決めてくれるのが、おしゃれなデザインが揃った電気式不凍液循環タイプのタオルウォーマーです。

おしゃれなタオルウォーマー

大型のタオルウォーマーは暖房としても頼りになる。カラーも青や緑、赤など豊富に揃っていて、洗面所をおしゃれに決めてくれる(YAER1750A/リラインス)


電気によって温めた不凍液を自然対流によって循環、その後は通電と停止を繰り返して保温するタイプです。大型なので洗面所の暖房としても使え、カラーも青や緑、赤など豊富に揃っています。こだわりの洗面スペースへのリフォームにおすすめです。

タオルウォーマーでの暖房は、輻射熱でじんわりと優しい暖かさが得られます。また燃焼しないので空気を汚さず、安全性が高いのが特徴です。この機種は3段階に温度調整ができ、消費電力650W、電気代は8h通電で1日120円が目安です。

取り付けリフォームは、下地補強とアース接続が必要ですが、コンセントはAC100V電源でOKですので、空いた壁があれば工事は比較的簡単です。壁掛け型だけでなく、間仕切り型もあるので、様々なプランのバリエーションが楽しめます。

電気式不凍液循環タイプのタオルウォーマー

壁掛け型以外にも間仕切り型があり、様々なプランのバリエーションが考えられる。我が家のスタイルに合わせて上手に選んで(リラインス)


ガス温水循環式タイプのタオルウォーマーは給湯器が熱源に

ガスを使ってお湯を作り、タオルウォーマー内にそのお湯を循環させるタイプもあります。ガス給湯器には、給湯+おいだき+暖房が1台になった「ガス給湯暖房用熱源機」と呼ばれるタイプがあり、それを使えば1台で温水循環式の床暖房や浴室乾燥機、ミストサウナ、そしてタオルウォーマーの熱源として使えます。

給湯器一台でタオルウォーマーも使える

給湯+おいだき+暖房が1台になった給湯器なら、ミストサウナ、床暖房、タオルウォーマーなどの端末の熱源として使える(リンナイ


工事のチャンスは給湯器の交換リフォーム時です。暖房機能がついた給湯器を選んでおけば、あとは端末器具につなぐだけ。このタイプのタオルウォーマーは暖房器具としても優れているのが特徴です。

省エネタイプの給湯器を使えば、ガス代もそれ程気にならないのがうれしいところです。最近のガス給湯器は性能が進化し、省エネはもちろん発電もできるエコウィルやエネファームと呼ばれるものもあります。ガス代は、給湯器の種類や性能、ガス種によって異なりますので、ガス会社に確認してみましょう。

浴室の給湯器はお湯だけでなく様々な機能を持っています。ガス給湯器を交換する際の注意点や、ガス給湯暖房用熱源機を使ったミストサウナのリフォームについては、下記で詳しくご紹介していますので、あわせてご覧下さい。

洗面所が快適だと毎日を気持ちよく暮らせる

洗面所はパウダールーム、脱衣室、洗濯機が置いてあれば家事室として使う多機能ルームです。洗面所が良い家は暮らしやすく、アイテム1つで暮らしがぐんと充実します。タオルウォーマーのリフォームはちょっと贅沢ですが、手軽にできて効果は抜群。毎日が気持ちよく過ごせるようになります。

洗面所リフォームの様々なアイデアと注意点は下記でご紹介しています。
【関連記事】


Copyright(c)2018 一級建築士事務所 Office Yuu,All rights reserved.

匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。