アイスランド

ガイド:
アイスランドは、人口32万人程度の超小国。北欧という割には、スカンジナビア半島からかなり離れています。Björk(ビョーク)の圧倒的な存在感がありますが、最近では、múmやSigur Rósも人気がありますね。さて僕も手持ちの札は一つしかないので、被らないか心配です(笑)。

Put My Hands In Your Pocket

松見:
putyourhandsinmypocket

Put Your Hands In My Pocket EP

では、四方さんの手札を予想しつつ(笑)、先手を取らせていただきます。 昨年結成されたLeópold KristjánssonとSteinunn Arnardóttirによるハウス/テクノ系DJデュオ、Put My Hands In Your Pocket。 現在彼らはベルリンを拠点に活動しており、また一般的に知られているアイスランドの音楽とは毛色が異なることもあってか、意外となかなかスポットの当たりにくいジャンルではありますが、変わり種として紹介させていただきます。

Put My Hands In Your Pocket (SoundCloud)
Put Your Hands In My Pocket EP (amazon.co.jp)

 

ガイド:
男女ユニットで、両者ともDJというのは、珍しい! 「Prism」はちょっとRöyksoppも思わせるインスト曲ですね。

Halleluwah

松見:
bluevelvet

Blue Velvet

元々は2005年に解散したヒップホップユニットQuarashiの元メンバーであるSölvi BlöndalのソロプロジェクトとしてスタートしたHalleluwahですが、現在は女性ジャズボーカリストのRaketaをフィーチャーしたデュオとして活動しています。 このほど(10/30~11/3)行なわれたばかりのアイスランド最大の音楽フェス"Iceland Airwaves"にも出演していたようです。 今夏リリースされたシングル「Blue Velvet」は、Kate Bushを彷彿とさせるキュートなボーカルで幕を開けるメロウなエレクトロ・ガレージ。

Blue Velvet (YouTube)
Blue Velvet (amazon.co.jp)

 

ガイド:

確かに伸びる声質はKate再来って感じで、ゆる~いエレクトロがお似合いです。

Feldberg

ガイド:
dontbeastranger

Don't Be A Stranger

多分、僕のために意図的に残してもらったのかと思いますが、EbergとRósa Birgitta ÍsfeldによるFeldbergです。好みの曲が多いので、どれか迷ったのですが、『Kitsuné Maison Compilation 9: Petit Bateau Edition』にも収録された胸キュンチューン「Dreamin’」を選びました。やっぱりアイスランドには北欧の風が吹いています。なお、CDの日本盤ジャケはイラストに差し替えになっていますが、インポート盤(写真)は見覚えがある構図。

 

howdareyou

びっくり電話(How Dare You!)

70年代英国ロックをご存知の方なら分かるでしょう。そう、10ccの名盤『びっくり電話(How Dare You!)』(写真)のパロディーです。こっちの方が断然いいのに、どうして差し替えにしちゃったんだろう?

 

Dreamin’ (YouTube)
Don’t Be Stranger (amazon.co.jp)

じゃ、次は北欧の最終地、フィンランド!