今、再び注目されるダッフルコート

今年もすっかり寒くなり、コートが欠かせない季節となりました。皆さんのワードローブの中には寒さをしのぐためにどのようなアイテムが取り揃えられていますか? ブルゾンやレザージャケット、トレンチコート、Pコートなどなどいろいろあるかと思いますが、ダッフルコートはどうでしょう? ダッフルコートは誰もが知っている定番コート。でも“昔は着ていたけれど、最近は” という人も多いようです。そのダッフルコートが今トレンドになっています。今のダッフルコートは昔のものとはちょっとデザインも違い、着こなし方も変わってきています。そこで、今回は今のダッフルコートのトレンドと着こなし方について解説しましょう。
ダッフル

今年の注目アイテム、ダッフルコート。軽くて着心地のよいウールやカシミア混の柔らかい素材のダッフルコートがおススメです。

大人のダッフルコートを選ぶポイントはこれだ

定番のダッフルコートと言えば、皆さんが思っているのは、大きなフードがついていて、浮き型のトグルボタン、そして裏地はなく、オーバーサイズでざっくりと着るコートという印象ではないでしょうか?もともとイギリスの海軍の制服の上に着るためのコートだったのでサイズが大きく、ユニフォームやミリタリーの要素のあるデザインが一般的なダッフルコートなのです。しかし、そのダッフコートも今や進化しています。それでは、今年、着るべきダッフコートのポイントをまとめてみましょう。

1. 柔らかくて軽い、着心地のよい素材のもの
ダッフコートの典型的な素材は、メルトンウールと言ってフェルトのように密に織り上げたウールの生地が主流です。丈夫で保温性はありますが、重くて気心地があまりよくないのが難点。今ではウールとカシミア混素材、軽くて気心地のよい柔らかい素材のダッフルコートを大人の男性にはおススメします。

次のページでは引き続き、大人のダッフル選びと着こなしのポイントを解説します