【視点3】プロのサブ機にもなる実力派一眼レフ

あなたがコンパクトデジカメを使いこなし、その性能に不満を感じている場合に選ぶべき一眼レフは何でしょうか。APS-Cサイズセンサーを搭載したモデルがオススメです。

APS-Cサイズセンサーは一般的なコンパクトデジカメやミラーレスよりも大きなサイズのセンサーで高感度に強く、高画質を実現できます。またフルサイズよりも小さいのでカメラボディと交換レンズを小型軽量化でき、ハイコスパな製品も作りやすくなります。具体的にオススメのモデルは、キヤノン「EOS 70D」ニコン「D7100」。あるいはペンタックス「K-3」です。

「EOS 70D」は他のメーカーにない画期的なAF方式であるデュアルピクセルCMOS AFが搭載されています。静止画はもちろん、ライブビュー撮影と動画撮影で圧倒的な高速AFを体験できます。動きの速い被写体を狙いたい人、動画機能を重視する方に最適の選択です。このAF機能は、まだミラーレスには真似のできないものです。また、Wi-Fi搭載でタッチパネル対応なのでスマホ感覚でも使えます。


「D7100」はハイコスパなニコンのAPS-Cサイズ最高峰モデルです。広範囲をカバーする51点AFシステムにローパスフィルターレスの2410万画素のセンサーを搭載しています。ボディーは約765gと軽量ながら、上級モデルと同等の防塵防滴機能を備えています。オプションでWi-Fi接続、GPS記録、ワイヤレス操作などにも対応できます。「D7100」はシステムカメラとして、あなたのニーズにピンポイントで応えてくれます。


「K3」はペンタックスの最高峰モデルです。ボディ内手ブレ補正機能により、全ての交換レンズで手ブレ補正が使えます。またローパスフィルターの効果をON/OFFできます。常用ISO感度はISO100~51200、連写速度は8.3コマ/秒と高速です。反射率を高めたガラスプリズムの採用によりファンダーは明るくクリアーで視野率が100%あり、一眼レフのファインダーのメリットを存分に享受できるでしょう。

 
次のページでは、高性能・高機能・耐久性を兼ね備えた一眼レフの選び方です。