恋愛バックグラウンドを整えるための4か条

上を向く女性

「恋愛への向き合い方」を見直せば、出会う相手も変わってくる。

「恋愛バックグラウンド」は、これまでの恋愛の歴史がすべてではありません。というのも、これには「恋愛思考回路」や「恋愛感受性」といった「恋愛への向き合い方」も含まれているからです。過去は変えられなくても、「恋愛への向き合い方」はいつでも軌道修正できます。それでは、「恋愛バックグラウンドを整えるための4か条」をご紹介します。

  1. 理想のタイプの異性が好むオシャレをする
  2. 明るい表情で真っ直ぐ相手の目を見る
  3. 自分を大切にする
  4. 簡単に遊ばれない女になる

順番に解説します。まず、オシャレに関してですが、理想のタイプが大人しい人だったらあまりに派手過ぎる装いでは怖がられてしまいますよね。ですが、華やかな相手が理想なら、隣にいても引けをとらない装いが必要です。

次に2番目ですが、表情に影があると、同じように影がある人やその隙につけ入ろうとする人が寄って来る傾向があります。真っ直ぐに目を見ない人も自信がないように感じられてしまうため、同様のことが言えます。ですから、素敵な人を引きつけるには「明るい表情で真っ直ぐ相手の目を見る」ことが必須なのです。

そして、一番大事な3番目。自分を大切にしていれば、自分を本当に大切に愛してくれる人と向き合おうとするものですから、一夜限りの相手や自分を粗末に扱おうとする人を自然と避けるようになります。こればかりは経験を積むことも必要かもしれませんが、下心はどんなに隠していても感じるものです。「大切な自分が本気で交際したいと思う相手なのか」「きちんと向き合える相手なのか」ということを出会いの場では常に自問自答する癖をつけましょう。自分で自分を大切にできない人を、他人が大切にしてくれることは滅多にないものです。まずはしっかりと自分を愛しましょう。

最後に、4番目ですが、寂しさを理由に簡単に体を許してしまう人は特に気をつけてください。自分自身は気付かないかもしれませんが、「ちょっと押せば倒れる相手かどうか」男性は気付いているものです。全身からそういう匂いのようなものが出ている女性を男性は本命相手に選びません。本命になりたければ、相手の真意が確認できるまではプラトニックを貫きましょう。

恋愛は男女の魅力と魅力のぶつかり合い、真剣勝負です。自分を磨く努力なしに待っているだけで良い出会いはありませんし、どんなにお膳立てしてもらっても自らの恋愛力が低ければ残念ながら結ばれません。ましてや、人気の集中するイイ男、イイ女を狙うなら尚更です。この4か条を胸に、恋の武器を増やしていきましょう。


【関連リンク】
桜井結衣があなたの魅力UPをお手伝い! 個人コーチング受付中!(女性限定)
忙しいビジネスパーソンのための恋愛・婚活支援サービス「CAFE30min」


桜井結衣のメールマガジン
「男の恋愛力UPメルマガ」「女の恋愛力UPメルマガ」(無料)
あなたの毎日が素敵な恋に結びつくちょっとした秘訣をお届けいたします。

「帰宅部OL」は卒業できる! 桜井結衣著
アフター5に予定がなく仕事が終わると直帰する「帰宅部OL」から抜け出し、仕事も恋も充実したライフスタイルになるためのアドバイスが満載!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。