【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
世の中の人々の恋愛力は実に様々です。ちょっと外出するだけで異性から声がかかる人もいれば、どんなに出会いの場に行っても何の収穫もない人もいます。真剣にアプローチされる人もいれば、遊ばれてしまうだけの人もいます。その違いは一体何なのでしょうか?

「恋愛バックグラウンド」から漂う香りが原因!?

うつむいてお茶を飲む女性

異性が本能的に感じとる「恋愛バックグラウンド」とは?

服装や髪形といった外見はもちろんですが、異性というものは本能的に相手の「恋愛バックグラウンド」を嗅ぎ分けるものです。「恋愛バックグラウンド」とは、これまでその人がどういう恋愛をしてきたか、どのように愛されてきたか、どのように愛してきたかといった「恋愛の歴史」であり、「恋愛思考回路」や「恋愛感受性」といった「恋愛への向き合い方」までもを含みます。

この「恋愛バックグラウンド」は一体どんなところから漂っているのでしょうか? 実は、第一印象だけでもかなりの「恋愛バックグラウンド」があらわになってしまいます。第一印象で分かる外見、表情、声の出し方、話し方、目の動き、あいづちなどの動作から、思っている以上に「恋愛バックグラウンド」は透けてしまうものなのです。

たとえば、表情がカタイ・暗い・自信がない・自分を粗末にしているオーラ・愛されていないオーラが出ていた場合、残念ながらそれ相応の相手しか寄って来ませんし、セカンドもしくは恋人候補圏外とみなされてしまいます。

オシャレに気を配った外見はもちろんですが、所作や話し方、視線の配り方から自信がみなぎっていたり、大切にされてきた「恋愛バックグラウンド」がうかがえれば、「この人は真剣に向き合うべき相手だ」とか、「大切にしなければならない相手だ」と感じるものです。このように、「恋愛バックグラウンド」によって引きつける異性の種類が変わってきます。

悪い縁を引き寄せる「恋愛バックグラウンド」に注意!

誰もが無意識に、出会った瞬間に「恋愛バックグラウンド」を嗅ぎ分け、自分のニーズに合った相手を選んでいます。ところが、この「自分のニーズに合った相手」というのがやっかいなのです。なぜなら、結婚へ向けて真剣交際したい人は共に未来を築ける人にアプローチしますが、一夜きりの相手を探している人は不純な動機でも落とせそうな相手を狙うからです。

そして、アプローチする際に恋愛経験値の高い人はあらゆる恋の武器を駆使します。その武器は人によって異なりますが、外見だったり肩書きだったりトークだったり性格だったりと相手に一番刺さるものを披露するのです。

恋の武器を使った攻撃が相手にヒットすれば、片方は本気なのに片方は遊びということも起こります。そうならないために、「恋愛バックグラウンド」を整えていただきたいのです。次のページでは、「恋愛バックグラウンド」の整え方をご紹介します。