長期旅行のおすすめコース

時間が取れる人はレンタカーを借りて旅にでよう!

時間が取れる人はレンタカーを借りて旅にでよう!

アメリカは、大都会あり大自然ありで、ちょっと移動するだけで全く違う風景を見ることができます。1週間以上時間が取れれば、その分たくさんの感動に出会うことができるはず。ここからは、スケジュール関係なしのおすすめコースをご紹介します。

大自然の宝庫!グランドサークル

グランドサークルは見たことのない大自然の連続

グランドサークルは見たことのない大自然の連続

グランドサークルは、アメリカ西部のアリゾナ州、ユタ州、ニューメキシコ州、コロラド州にまたがる世界でここでしか見れないという地形がたくさん集まった場所です。
グランドサークルの中で人気のあるアーチーズ国立公園のデリケートアーチ

グランドサークルの中で人気のあるアーチーズ国立公園のデリケートアーチ

グランドサークルの旅の拠点は、ラスベガス。そこからレンタカーを借りて、回ります。3泊4日程度なら、グランドキャニオン国立公園、モニュメントバレー、ブライスキャニオン国立公園とザイオン国立公園をめぐることができます。それに加えて、アーチーズ国立公園、キャニオンランズ国立公園などを回るなら、約1週間必要です。

毎日違う地球の姿を見ることができ、充実した旅になること間違いなしのおすすめコース。

詳細はこちら。>>>「グランドサークル

毎日違うテーマパークを満喫!フロリダ・オーランド

シーワールドオーランドのショー

シーワールドオーランドのショー

テーマパーク天国のフロリダのオーランドに行くなら、1週間以上の滞在がおすすめ。フロリダにあるテーマパークは、ウォルト・ディズニー・ワールドやユニバーサルスタジオ・オーランド、シーワールド・オーランド、ケネディ宇宙センターなど約20ヶ所。

1週間いてもすべてに行くことは不可能ですが、5~7ヶ所は、行けるのではないでしょうか? 

詳細はこちら。>>>「オーランドのテーマパーク

アメリカを股にかける!アメリカ横断

世界遺産タオスプエブロ。世界遺産を巡る大陸横断も面白いかも

世界遺産タオスプエブロ。世界遺産を巡る大陸横断も面白いかも

一度は体験してみたいアメリカ横断。車で自分のペースで回るのも良し、アメリカの都市を結ぶ長距離バスであるグレイハウンドで回るのも良し、長距離電車でゆっくり旅をするのも良し。最近では、大都市間を結ぶ格安バスが充実しているので、そんなのをうまく利用すると思いの外、安く済ませることができます。
モニュメントバレーの有名なビュート

モニュメントバレーの有名なビュート

車でアメリカ横断をする場合、2つのコースがあります。1つ目は、ロサンゼルスからグランドキャニオン国立公園やモニュメントバレー、サンタフェ、ニューオーリンズなどを通りニューヨークまで行く南回りコース。もう1つがサンフランシスコやシアトルから、イエローストーン国立公園やシカゴを通り、ニューヨークまで行く北回りコース。

北回りは、途中ロッキー山脈の山越えがあるので、雪が降る時期は、南回りが一般的。両コースとも、最低1週間。できれば10日~2週間は欲しいところです。
テキサス州エイドリアンにあるルート66のミッドポイント

テキサス州エイドリアンにあるルート66のミッドポイント

また、サンタモニカとシカゴを結ぶルート66を走るのもおすすめです。全部を制覇するには、約2週間あれば、少し脇に反れて、近くの国立公園などに立ち寄りながら、ゆったり旅をすることができます。

ガイドのおすすめは?

グランドキャニオンは朝日や夕日の時間が最高なので、できれば1泊したい!

グランドキャニオンは朝日や夕日の時間が最高なので、できれば1泊したい!

アメリカを、短期間で知りたい人には、「ラスベガス&グランドキャニオン」がおすすめ。大人が本気で遊んでいる街ラスベガス。お金を使おうと思えば、思いっきり使えるし、お金を使わないで遊ぼうと思えば、それも可能な街。

そしてセスナで、約1時間で世界遺産のグランドキャニオンを見ることができます。ここを見て人生が変わったという人はたくさん。そんな、刺激的な2つの場所を一気に体験できるのがこのコースの醍醐味。次の休みは、ぜひこのコースへ。時間があれば、グランドキャニオンだけでなく、グランドサークルの他の国立公園にも足を伸ばしてみてください!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。