満足間違いなしのアメリカ旅行プラン

定番コースのディズニーランド

定番コースのディズニーランド

アメリカに行きたいと思っても、距離感がよく分からなくてどこに行けばいいのか、どうスケジュールを立てるのか分からない人も多いはず。ナイアガラの滝に行った後、ロサンゼルスのディズニーランド・リゾートに行き、シアトルでマリナーズの試合を見て帰るなんて、とても魅力的なプランですが、スケジュール的には結構厳しいのです。

アメリカは、東海岸のニューヨークから西海岸のロサンゼルスに行くのに飛行機で5時間かかります。そして、さらに時差が3時間……。移動にかなり時間がかかってしまいますので、1つの旅で西海岸と東海岸の両方に行くためには、最低でも7泊はした方がベターです。

ここでは日本からアメリカに行く場合の最もポピュラーな旅行日程3泊5日の定番コースと、それ以上時間が取れる人へのおすすめコースの2つに分けてご紹介します!

3泊5日のおすすめコース

ロサンゼルスまでは直行便を利用して約10時間。午前中に到着するので初日を有効活用できます

日本からロサンゼルスまでは直行便を利用して約10時間。午前中に到着するので初日を有効活用できます


アメリカ行きの格安航空券では、最低滞在日数が決まっているのですが、それが3泊。つまり、日本からの旅行の場合、3泊5日というスケジュールが最低旅行日数となるのです。そのため、どこの旅行会社でも3泊5日からのツアーというのが一般的。また、3泊5日と言っても1日目と5日目はほぼ機内で過ごすこととなります。ですから、まずは最低旅行日数である3日間でアメリカを満喫できる定番コースからご紹介します。

〔都市と大自然を満喫コース〕 ラスベガスとグランドキャニオン国立公園

フリーのショーがたくさんあるラスベガス

フリーのショーがたくさんあるラスベガス

3泊5日定番コースの中で一番おすすめのスポットがこのコース。ラスベガスグランドキャニオン国立公園。ガイドはロサンゼルスに住んでいますが、「1週間以内でアメリカに旅行に行きたいんだけど、どこに行けばいい?」と相談された場合、必ずラスベガスとグランドキャニオンをおすすめします。

理由は、ラスベガスは小さいので自分で歩いて見てまわることができることと、人工都市と大自然の素晴らしさを一気に感じることができるから。

直行便がないためアメリカ西海岸で乗り継ぎ、初日は午後に到着します。ラスベガスは眠らない街なので、午後から夜にかけて遊ぶところがたくさんあります。その日はベラージオの噴水やミラージュの火山などフリーのアトラクションやカジノなどで夜まで遊びましょう!

そして次の日、セスナで日帰りグランドキャニオンツアーに参加。朝一のツアーに参加すれば、午後14時頃にはラスベガスに戻って来られるので、それからの時間を活用できますし、午後からのツアーに参加すれば、夜、ラスベガスの100万ドルの夜景を空から見ることができます。

そして、3日目はディズニーランドのアトラクションのような外観のテーマホテルを巡り、夜は、シルク・ドゥ・ソレイユのショーなど、世界最高レベルのエンターテイメントをお楽しみください!

詳細はこちら。>>>「ラスベガス