これまでの記事では、離婚後ある程度落ち着き、再婚に向けて動き出すための内容でしたが、もっと根本的なことをお伝えしておこうと思います。
これからお話しすることは、離婚の嵐が収まり、平常心や落着きを取り戻し、新たなる生活に前向きに取り組むあなたにとって、もしかしたら辛いことかもしれません。とても勇気がいることかもしれません。でも、本気で再婚を考えるのであれば、ここを通らずに幸せな再婚は望めないといってもいいでしょう。

では、いったい何をするのか。「離婚原因の検証」です。

これまでの結婚生活をもう一度見直し、いったい何が本当の原因だったのかを知ることで、これから待っている再婚に向けて動き出すのです。

離婚の理由はこんなにある!

昔はラヴラヴだったけど、今は……。愛情が薄れていく問題もある

昔はラヴラヴだったけど、今は……。愛情が薄れていく問題もある

一般的に夫婦が離婚にいたるには、何らかの理由があります。たとえば性格の不一致とか、浮気、嫁姑問題、金銭問題などはよく聞くかもしれませんが、実は他にもたくさんの離婚の理由があるのです。
■愛情問題
そもそも相手に対して愛情がなくなってしまったら、一緒にいる価値がなくなります。

■子供の教育問題
子供の教育方針が違ったり、父親(母親)が子供に対してあまりにも無関心な場合です。

■セックス問題
セックスレスが続いた場合です。

■家族の病気、けが問題
家族が病気やけがで体が不自由になったときの介護の問題もあります。

■不妊問題
子供ができないことを理由に離婚する夫婦も増えてきています。子孫が作れない以上、結婚している意味がないと判断されてしまうのです。

■単身赴任問題
仕事の都合で仕方ないといえばそれまでですが、長い間会えずに、しかも別の生活を送っていると夫婦としての絆もなくなってしまいます。

■住居の問題、近隣トラブル問題
毎日の生活の中にご近所付き合いがある人にとっては、トラブルは相当なストレスです。引越しができない場合には、離婚をしてしまうこともあります。

■暴力問題
一般的に言われるDVです。肉体的にも精神的にもとても辛くなるので多くの場合離婚に至ります。