地元に愛される老舗店、リリハ・ベーカリー

ロコで賑わう店内。オーダーは番号札を取って順番に

ロコで賑わう店内。オーダーは番号札を取って順番に

チャイナタウンの隣、カリヒ地区にあるリリハ・ベーカリー。地元新聞社の読者投票「ハワイズ・ベスト」ベーカリー部門で、マラサダのレナーズを抜いてNo.1に輝く、ローカル御用達の老舗ベーカリーです。こちらには、1日7000個を売り上げるという大人気のスイーツがあるんです。

行列覚悟の名物スイーツ「ココパフ」

名物「ココパフ」(右上)とクリームパフ、チョコレート・ミニ・クリームパフ

名物「ココパフ」(右上)とクリームパフ、チョコレート・ミニ・クリームパフ

冷蔵ケースには、可愛いパフがいっぱい!

冷蔵ケースには、可愛いパフがいっぱい!

リリハ・ベーカリーでダントツの人気を誇るのが、シュー皮の中にココア味のカスタードクリームが入った「ココパフ」(1.35ドル)。リリハ・ベーカリーでなければ味わえないオリジナル商品です。頭にバターたっぷりのシャンテリクリームをのせた可愛いココパフは、小さいながらもずっしりとした重さ。冷蔵ケースで保冷されているので、買いたてはひんやり冷たくてプリンのような食感です。

ハワイでは、クリームパフと呼ばれるシュークリーム。冷蔵ケースには、グリーンティパフ、チョコレート・ミニ・クリームパフなど、ほかにもたくさんのパフが並び、どれも1ドルちょっと。職場やホームパーティへの定番差し入れでもあり、箱買いする人を多く見かけます。オーダーは、冷蔵ケース上の番号札を持って順番待ちを。週末には、順番待ちの人が行列することもしばしばです。

併設のダイナーも満席必至

レトロな雰囲気がたまらないダイナー

レトロな雰囲気がたまらないダイナー

店内には、ベーカリーのほかにカウンター席のダイナーがあり、こちらも美味しいと大評判。パンケーキやフレンチトースト、オムレツ、サイミン、ビーフシチュー、ハンバーグステーキなどが、時間を問わず楽しめます。ダイナーも週末は満席必至。朝ごはんは、早起きして出掛けましょう。なお、2013年5月には、ヒロ・ハッティ近くのミニッツハイウェイ沿いに2号店をオープン予定。165席を有するダイナーを計画中です。

<DATA>
LILIHA BAKERY(リリハ・ベーカリー)
住所:515 N.Kuakini St.
アクセス:ワイキキ・クヒオ通り山側バス停からザ・バス2・13番。リリハSt.とクアキニSt.交差点近く
TEL:808-531-1651
営業時間:火曜6:00~日曜20:00の24時間営業 ※月曜定休(日曜20:00~火曜6:00間)

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。