千葉のマッターホルン!? 親子で「伊予ヶ岳」に挑戦

伊予ヶ岳登山

伊予ヶ岳 標高336.6m

千葉県南房総市にある伊予ヶ岳は、336.6mの低山ながら、千葉県内で唯一「岳」のつく山。「千葉のマッターホルン」、「安房の妙義山」といった別名を持っています。ほんの少しだけ鎖場やロープ場があり、ただ歩くだけでない山登りに子供たちも興奮。登山の所要時間は、小学生連れで往復2時間ぐらい、途中のちょっとした難所は15分もあればクリアできます。

絶景を目指して、スタート!

伊予ヶ岳登山

伊予ヶ岳への登山道のはじまり、平群天神社

スタート地点である、平郡天神社境内にある登山者用駐車場に、トイレがあります。こちらでトイレをすませましょう。

 
伊予ヶ岳登山

きれいに整備された登山道

しばらく、整備された道を進みます。

 
伊予ヶ岳登山

休憩所からの景色

途中の休憩所からも、この景色! それほど高くないところのはずなのに、いい眺めです。

 
伊予ヶ岳登山

ロープ場

休憩所を過ぎたところから、岩場が続き、ロープや鎖が設置されています。時間帯や団体の有無で変わってくるでしょうが、登山者がそれほど多くないので、子供のペースで進められます。

 
伊予ヶ岳登山

鎖場

こちらの鎖場がクリアできたら、頂上です。小学生であれば、意外とスルスル登れ、それほど問題ないと思います。園児ぐらいのお子さんも保護者のサポートのもとであれば、挑戦できると思います。

 


>>次のページでは、伊予ヶ岳頂上からのパノラマやアクセスを紹介します。