ヒルトン・グランド・バケーションズのタイムシェア

2013年末にオープンするホクラニ・ワイキキのリビングルーム。アーバンスタイルをイメージしたお洒落なユニット

2013年末にオープンするホクラニ・ワイキキのリビングルーム。アーバンスタイルをイメージしたお洒落なユニット

新しいバケーションスタイルとして注目を集めている「タイムシェア」。ヒルトン・グランド・バケーションズが販売をスタートした2003年の日本人オーナー数は、6000組。10周年を迎えた2013年には4万組を超え、その多くはハワイ物件を購入しているのだそう。2013年末、ワイキキ中心部に誕生するホクラニ・ワイキキの販売も好調という、ヒルトン・グランド・バケーションズの魅力をご紹介します。

ハワイ好きが選ぶ付加価値とバケーションスタイル

3棟のタイムシェアが建つヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート。スライダー付きのプールで思いっきり遊べて、ビーチも目の前という絶好のロケーション

3棟のタイムシェアが建つヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート。スライダー付きのプールで思いっきり遊べて、ビーチも目の前という絶好のロケーション

タイムシェアとは、1年を52週に分け、高級コンドミニアムタイプの1室を1週間単位で所有するシステム。利用する週を固定する「固定週」と、固定せず利用時に予約する「浮動週」という購入方法があり、固定週での購入価格の方が若干高めです。

ハワイ島のタイムシェアはゴルフコースに隣接

ハワイ島のタイムシェアはゴルフコースに隣接

ヒルトン・グランド・バケーションズのオーナーの多くは、ハワイが好きで海外旅行が好きな人だといいます。ユニット部分を手に入れることだけが目的ではなく、同時に物件の立地やヒルトンならではのリゾート施設を利用する権利をも手に入れること。そして、大好きなハワイへ毎年行くというきっかけとして、また、観光だけの旅行から、暮らすように過ごすといったより有意義なバケーションを求めて購入しているそう。もちろん、ヒルトンブランドであること、日本語が話せるコンシェルジュやスタッフの常駐などきめ細やかなサービスへの安心感もあるでしょう。

 

様々なリクエストに応える柔軟なポイント制度

ハワイ島キングス・ランド2LDKのリビングルーム。広々とした間取りで、家族やグループなど大人数で滞在できる

ハワイ島キングス・ランド2LDKのリビングルーム。広々とした間取りで、家族やグループなど大人数で滞在できる

ヒルトン・グランド・バケーションズでは、毎年の滞在権利をポイントに換算できるポイント制を導入しています。所有している部屋タイプに応じて割り当てられたポイントを、幅広く柔軟な使い方ができるのです。

ホクラニ・ワイキキは全室1LK。販売価格も他に比べリーズナブル

ホクラニ・ワイキキは全室1LK。販売価格も他に比べリーズナブル

例えば、部屋の広さやグレードを変更して長く滞在する、3泊と4泊に分けて2回滞在する、ポイントの前借りや繰り越しのほか、オーナーが予約を入れることで家族や友人が利用することも可能です。ハワイだけではなく、ニューヨーク、ラスベガスなどヒルトン・グランド・バケーションズのタイムシェア、海外・日本国内の3900ヶ所ものヒルトン系列ホテル、提携タイムシェア・リゾート&ホテルも4000ヶ所あり、世界各地の宿泊施設にポイントで滞在することができます。

また、所有する部屋から広い部屋への買い替えや、利用週の変更などアップグレードができるのもヒルトンの特長です。タイムシェアは永代所有、そして、相続・贈与も可能なため、長く楽しむためになるべく早い段階で購入するのがベスト。独身時代や子供が小さなうちは、1LKや1LDKといったお手頃価格の広さの部屋を購入し、その後、家族構成に合わせて2LDKへとアップグレードすることで、タイムシェアを長く楽しむことができますね。