タイムシェアでかなえる、ハワイの別荘ライフ

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチリゾートに位置するグランド・ワイキキアン。ホテルのホスピタリティとコンドミニアムのラグジュアリー感をあわせ持つタイムシェア・リゾート

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチリゾートに位置するグランド・ワイキキアン。ホテルのホスピタリティとコンドミニアムのラグジュアリー感をあわせ持つタイムシェア・リゾート

大好きなハワイに住みたい! 別荘を持ちたい! そんな夢を現実にする方法のひとつがタイムシェアです。ホテル同様の上質なサービスを受けながら、広々としたコンドミニアムタイプの部屋で暮らすように過ごす。新しいハワイの滞在スタイルとしても注目を集めています。

タイムシェアってどんなシステム?

家族が集まる空間が確保できるのが、タイムシェアのメリット。画像はグランド・ワイキキアンのペントハウス

家族が集まる空間が確保できるのが、タイムシェアのメリット。画像はグランド・ワイキキアンのペントハウス

1年を52週に分け、リビングルームとキッチン、独立したベッドルームというコンドミニアムタイプの1室を1週間単位で所有するシステムがタイムシェアです。コンドミニアムを個人所有するより少ない資金で購入できて、維持費も少額。管理や掃除など手間いらずと、合理的で経済的。所有権はハワイ州政府に不動産登録され、土地所有権付き不動産として相続・贈与も可能です。

ハワイでは、高級リゾートの敷地に建つ物件が多く、リゾート内の施設やアクティビティなどを利用できるメリットも。ここからは、日本人に最も人気のあるタイムシェア・リゾートを販売する「ヒルトン・グランド・バケーションズ」を例に、タイムシェアの基本的な仕組みをみていきましょう。

毎年1週間オーナーに! 気になる販売価格は?

ワイキキ・ビーチ・ウォークの一角という好立地にオープンするホクラニ・ワイキキ。アーバンスタイルをイメージしたおしゃれなユニット

ワイキキ・ビーチ・ウォークの一角という好立地にオープンするホクラニ・ワイキキ。アーバンスタイルをイメージしたおしゃれなユニット

ホクラニ・ワイキキのバスルーム

ホクラニ・ワイキキのバスルーム

一般的に高級車1台分といわれるタイムシェア・リゾートの販売価格。ヒルトン・グランド・バケーションズのワイキキ物件をチェックしてみると、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチリゾート内にそびえる最高級タワー「グランド・ワイキキアン」の1ベッドルームで400万台~。ワイキキ中心部に2013年末オープン予定の「ホクラニ・ワイキキ」は、300万円台~。販売価格は、部屋の広さと眺望のほか、利用できる週によって決まります。

購入後は、修繕費、固定資産税、光熱費を含む年間管理費(10万円前後)を支払えば、面倒な管理や手続きはヒルトンにお任せ。オーナーとして毎年1週間、永続的に利用できます。
※所有権利に期限を設けるリゾート会社もあります。

ワイキキでデラックスクラスのホテルへ宿泊した場合、1泊あたりの料金は3万円以上。1週間の滞在なら、1回の宿泊費は20万円以上に。成人間近の子供がいるガイドの場合は、大人ひとり分の追加料金がかかったり、広い部屋を予約したりと、さらに宿泊費がかさみます。毎年ハワイを訪れ、暮らす滞在スタイルが定着したリピーターなら、宿泊費を資産として残せるタイムシェア購入にあてるという選択肢もありますね。