窓を開けたら磐越西線

深山荘

シンプルで清潔な和室

深山荘(みやまそう)は磐梯熱海温泉にある4室の温泉宿。料理人のご主人と元保育士という元気な女将さんが迎えてくれる小さな宿です。

館内は民芸調のしつらえで、田舎に帰ってきたような懐かしさが漂います。小さい宿ながらも改装工事を順次行い、東日本大震災の影響による修繕も昨年の夏に完了。清潔さと機能性を備えた宿です。

 

深山荘

客室の窓から狙うシャッターチャンス

客室に入り窓を開けると……鉄子もビックリ。そこは線路!!!

会津のマスコットキャラ「あかべぇ」がトレードマークの磐越西線が走ります。せいぜい一時間に二本なので適度な楽しさ。この宿だからこそできる体験と言えましょう。

 

快感!かけ流し「五右衛門風呂」

宿の浴場は大浴場と五右衛門風呂の二カ所。両方ともに貸し切ることができるので、お子様連れには嬉しいですね。しかも無料で予約不要。空いていれば何度でも入ることができます。

温泉好きにオススメしたいのは「五右衛門風呂」。浴室に入るとタイルに囲まれた厚い鋳鉄製の釜風呂が3つ。湯口からはトクトクと温泉が注がれています。身体を洗い釜にドボン。その瞬間「ザッバーン!」と、豪快な音をたてて湯が溢れ出るという快感が味わえるのです。これは家庭のお風呂では体験できない贅沢ですね。

泉質はアルカリ性単純温泉で肌あたりは滑らか。釜の鉄からもじっくりと熱が伝わり体の芯まで温まります。
深山荘

新鮮な湯が注がれる3槽ある五右衛門風呂

次のページでは、自慢の料理をいただきます。