ハーフェンシティの人気レストラン「ハイマート キュッヘ+バー」

heimat

カウンターにテーブル席、半個室などお好みで選べる。お天気のいい日は外の席も人気

heimat2

自然光がたっぷり入る明るい店内

ハンブルクでいま一番注目のエリアといえば、運河に面した倉庫街の南に広がるハーフェンシティ。かつての港湾用地が再開発されて現代建築が立ち並ぶモダンな地区に変貌し、おしゃれなレストランやバーが続々とオープン。なかでも話題を集めているのが、2011年にハーフェンシティに初めて誕生したホテル「25hours Hotel Hafen City」の一階にあるレストラン「ハイマート キュッヘ&バー (HEIMAT KÜCHE+BAR)」(以下ハイマート)です。

店名はドイツ語で「ふるさとキッチン+バー」という意味。故郷の家に帰ってきたようにリラックスできる雰囲気と温かみある美味しい料理、25アワーズホテルグループならではのクールなインテリアとフレンドリーなスタッフ……魅力たっぷりのハイマートは、ハンブルクでいま最も人気のレストランの1つ。ガイドが行った時には、後ろの席で、テレビ番組の司会者とサッカー界の大物が盛り上がっていましたよ。

 

おしゃれで美味しい、シンプル料理

heimathamburger

ハンブルク1美味しいと噂のハンバーガーは必食! 自家製アイスティーはグラスも素敵

heimatcheese

朝食ビュッフェの種類豊富なチーズ&ハム

ハイマートで使う食材は、肉、魚、野菜に果物、マスタードにいたるまで、ハンブルク近郊を中心に信頼のおける農場や業者から仕入れるフレッシュなもの。ハーブ類は自家菜園で栽培しています。コーヒーは「elbgold」、紅茶は「SAMOVA」、とドリンク類もハンブルクブランドです。


 
heimatfish

あつあつほくほくのフィッシュ&チップス

朝は種類豊富なパン、ハムにチーズ、ソーセージ、卵料理などが並ぶ朝食ビュッフェ。昼は日替わりのランチメニュー。夜メニューには、オリーブやソーセージなどのおつまみから、サラダや牛肉のタルタルなど軽めの料理、ハンブルク名物のラプスカウス(ミンチ肉とポテトを合わせたもの)まで、親しみやすい料理がラインナップ。なかでも、ハンブルクで一番美味しいと噂のハンバーガー(15ユーロ)や、自家製レモラーデ(タルタルソース)で食べるフィッシュ&チップス(10ユーロ)は人気メニューです。食器や盛り付けもおしゃれで、感心することしきり。

コーヒーや紅茶、ビールにワイン、カクテル、とドリンクメニューも充実しているので、カフェやバーとして使うのももちろんOK。木曜の夜はDJ、金曜の夜はライブもあるので、音楽ファンはプログラムを要チェック!

<DATA>
HEIMAT KÜCHE + BAR
住所:Überseeallee 5 20457 Hamburg
TEL:040-25 77 77 840
営業時間:12:00~24:00 料理は~22:30
アクセス:U4 のÜberseequartier駅から徒歩1分
※夜は予約をおすすめします
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。