新婦へ贈るスピーチ・挨拶の文例

■新婦の会社の同僚として その1
Aさん、Bさん、おめでとうございます。ご両家の皆様、心よりお祝い申し上げます。私は新婦のBさんと同じ職場で働くDと申します。

Bさんとは、仕事以外でもとてもいいお友達としてお付き合いさせていただいています。Bさんは、とても明るい笑顔の持ち主。その上よく気が利き、ご覧のとおり美人です。ですからいつもニコニコと持ち前の笑顔で、職場の雰囲気を和ませてくれます。

忙しい時はとにかく、眉間にしわがよるほど怖い顔になってしまいがちな私たちですが、そんな時、Bさんの笑顔を見るたびにほっとして心が癒されるのです。そんなBさんのことだから、きっと笑顔に満ちた明るい家庭になること間違いなしですね。

これからも二人で力をあわせて、明るい家庭を築いてくださいね。どうぞお幸せに。本日は本当におめでとうございました。

【ポイント】
会社での新婦の姿を伝え、ほのぼのとした雰囲気作りを!

■新婦の会社の同僚として その2
Aさん、Bさん、おめでとうございます。とてもお似合いのカップルでうらやましいです。私も早く結婚したくなり、ちょっとあせってしまいます。申し遅れましたが、私は、Bさんと同じEデパートの洋服売り場で販売を担当していますDと申します。

Bさんと私は血液型がO型です。「愛情深く、夫や子供の心のよりどころで、安息の場となり、家庭はいつも平穏。やりくり上手で質素・倹約の生活に負けない」のがO型女性の良いところ。いかがですか? 最高の奥さんになりそうですよね?

新郎のAさんはB型とうかがいましたが、O型の女性との相性はバッチリです。こんなお二人ですから、素晴らしい家庭を作られることは間違いないと思います。どうぞいつまでもお幸せに。おめでとうございます。

【ポイント】
血液型の話は応用しやすく、興味深くまとめていくことも可能です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。