愛する人が愛される道理ってなに?

愛する人が愛される道理ってなに?

愛する人が愛される!

「愛する人が愛される」
「与える人が与えられる」
「愛されたければ、まずは自分が愛した方がいい」
「束縛や嫉妬は、愛ではない」

これらは、私のコラムではよく書いていることです。
でも、中には、「愛されるよりも、まずは愛するなんて、嫌だ」「束縛を我慢なんてできない」と思う人もいるでしょう。

ただ、これらは、「好き、嫌い」といった次元のことではなく、道理だったりします。
「好き」「嫌い」という感情だけでの判断しかできないと、幸せではない状況から抜け出せなくなってしまいます。

この世には、「好き」「嫌い」だけではどうにもならないことが、たくさんあるものです。そこに気付かないと、いつまで経っても、道理を理解しないまま、「嫌いだ」「苦手だ」と言って、不毛な恋愛ばかりを繰り返してしまうこともあるでしょう。

では、「愛する人が愛される道理」とは、どういうものなのでしょうか?