国公立大学合格実績が目を引く清風南海中学

受験校を決定する際に、大学進学実績を重要な判断基準とする受験生、保護者は多いのではないでしょうか?

清風南海中学の大学合格実績を見ると(2010年度)、東京大学3名、京都大学35名、大阪大学39名に代表される最難関国立大学を含め、合計245名が国公立大学に合格しており、国公立大学への合格率は進学校がひしめく大阪府においてもトップクラス。

清風南海中学には、東京大学や京都大学などの最難関国立大学現役合格を目指す「スーパー特進コース」、大阪大学や神戸大学などの難関国立大学への現役合格を目指す「特進コース」、高校からの入学者を対象とした「3カ年特進コース」があり、各コースにおいて目的に合った学習指導が行われています。高い大学進学実績は必然の結果といえるでしょう。

全生徒の学力向上を目指し、質・量ともに充実した学習内容

大阪でもトップクラスの進学校である清風南海中学の授業進度は速く、中2までに中学課程が修了します。授業進度が速いことに対してついていけるか不安になる生徒・保護者もいるかもしれませんが、ご安心を。授業時間数が多いため(平日は毎日7時限まで、土曜日は4時限まで授業)、基礎から無理なく学習指導が行われています。

理解度を確認するための小テストも毎日あり、合格点に達するまで再テストが実際されます。さらに、学習習熟度が低い生徒を対象とした指名補習も行われており、すべての生徒の学力レベルをアップするための、質・量ともに充実した学習指導が行われています。