7インチと10.1インチのNEC LaVie Tab Eタブレット

NECが低価格帯のAndroidタブレットである7インチの「LaVie Tab E TE307/N1W」、および10.1インチの「LaVie Tab E TE510/N1B」をリリースした。タブレットは、スマートフォン(スマホ)から派生したガジェットだが、Windows 8の登場でパソコンのタブレット化がすすんでいる。またAndroidタブレットはWi-Fiモデルが主流で、スマホよりもパソコンに近いガジェットということもあり、大手パソコンメーカーがWindowsタブレットより低価格な製品としてAndroidタブレットを市場投入するケースが増えている。
7インチと10.1インチのNEC LaVie Tab Eタブレット

7インチと10.1インチのNEC LaVie Tab Eタブレット


今回のLaVie Tab Eシリーズも、Windows 8パソコン/タブレットより低価格でネット中心に利用するユーザーをターゲットに低価格で購入できる製品といえる。

7インチモデルと10.1インチモデルの2機種が用意されているが、7インチで市場価格は1万7850円、10.1インチモデルが3万4860円と、購入しやすい価格に抑えられている。
市場価格は1万7850円の7インチNEC LaVie Tab Eタブレット

市場価格は1万7850円の7インチNEC LaVie Tab Eタブレット

市場価格は3万4860円の10.1インチNEC LaVie Tab Eタブレット

市場価格は3万4860円の10.1インチNEC LaVie Tab Eタブレット



7インチLaVie Tab E TE307/N1Wのココがいい、ココがもう一つ

ココがいい
・2万円を切る価格
・3500mAhバッテリー搭載
・KINGSOFT Office搭載

ココがもう一つ
・リアカメラ非搭載
・1024×600ドットな解像度

10.1インチ LaVie Tab E TE510/N1Bのココがいい、ココがもう一つ

ココがいい
・クワッドコア1.2GHz
・リアカメラ搭載
・HDMI出力対応
・KINGSOFT Office搭載

ココがもう一つ
・非防水

基本スペック情報

7インチ TE307/N1W 
CPU:MT8317 1.2GHz(デュアルコア)
データフォルダ容量:ROM 16GB、RAM1GB
外部メモリ :microSD/microSDHCメモリーカードスロット
モニタサイズ:約7型ワイド液晶(WSVGA)1024×600ドット・1677万色
カメラ :フロント有効画素数約30万画素、カラーCMOSカメラ
センサ:GPS、加速度センサ
バッテリー:3500mAh・3.7V
OS: Android 4.1
サイズ:約121(W)×199(D)×10.7(H)mm
重さ:約350g(本体のみ)
発売日:2013年10月上旬発売 (NECパーソナルコンピュータ)


10.1インチ TE510/N1B 
CPU:MT8125 1.2GHz(クワッドコア)
データフォルダ容量:ROM 32GB、RAM1GB
外部メモリ :microSD/microSDHC/microSDXCカードスロット
モニタサイズ:約 10.1型ワイドLED IPS液晶(WXGA)1280×800ドット・1677万色
カメラ :リア  有効画素数約500万画素、カラーCMOSカメラオートフォーカス対応
フロント有効画素数約30万画素、カラーCMOSカメラ
センサ:加速度センサ、照度センサ
バッテリー:6300mAh・4.2V
OS: Android 4.2
サイズ:約260(W)×180(D)×8.6(H)mm
重さ:約560g(本体のみ)
発売日:2013年10月上旬発売 (NECパーソナルコンピュータ)

次のページでは、LaVie Tab Eの本体を紹介しよう