iTunesでiPhoneアプリを整理する

iPhoneをパソコンにつなげると、iPhoneの設定画面のなかに[App]という項目があります。ここでは、iPhoneに入っているアプリを一覧で確認できるだけでなく、ホーム画面のアプリを整理することもできます。
左上のiPhoneのアイコンをクリックして[App]をクリックする

左上のiPhoneのアイコンをクリックして[App]をクリックする


iTunesならではの機能として、ページ単位の移動が可能という点です。また、iPhoneのタッチパネルを指でこすって、というのが苦手な方にもオススメです。

なお、記事中ではiPhoneで紹介していますが、iPod touchやiPadでも同様の方法で、アプリを整理できます。


iPhoneのアプリを整理する

どのページでもいいので、ダブルクリックしましょう。すると、そのページが大きく表示されます。ポインタをアプリのアイコンに移動させると、アイコンの左上に×マークが表示されます。これをクリックするとアプリを削除できます。
[×]をクリックするとアプリを削除できる

[×]をクリックするとアプリを削除できる


アプリのアイコンをクリックしたまま移動(ドラッグ)させると、アイコンの場所を変更できます。ホーム画面の外に移動させて、ページをまたぐことも可能です。
ドラッグでアイコンを移動できる。別のページへも移動可能

ドラッグでアイコンを移動できる。別のページへも移動可能


iPhoneにはできないこととして、ページごと移動させることができます。あまり使わないアプリを1画面にまとめて、ページごと後ろのほうに移動させる、なんてことも可能です。
画面をドラッグして、ページ単位で移動できます

画面をドラッグして、ページ単位で移動できます


整理できたら、最後に[適用]をクリックします。これで、iTunesで整理した内容がiPhoneに反映されます。


ページをまたいだ整理は便利

iPhoneでアイコンを整理していると、違うページに移動させるのが意外と面倒だと感じる方も多いのではないでしょうか。この方法なら、マウスでポンポン移動させることができて簡単です。ホーム画面を一新したいときには、ぜひ使ってみましょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。