HOTERES・厨房設備機器展2010 視察報告

2月23日~26日まで、東京ビッグサイトで厨房設備機器展、ホテルレストランショー、フードケータリングショーの三つの展示会が開かれた。業務用のキッチン機器が専門的に出展されるため一般の方々には関心の集まらない展示会ですが、プロの人たちが使うキッチン機器は家庭用キッチン機器の開発コンセプトに大きな影響を与えてきています。例えば、ここ数年人気の高まっているスチームオーブンなどはその事例と言えるでしょう。
この展示会の概要をご紹介します。



■檜創建
今年の展示会で一番気に入ったのがこの浴室だ。岐阜県中津川市にある檜創建という会社で、シンプルで大胆なバスルームデザインはホテル用というよりも、家庭用としての実力が高いように思う。デザイナーが川上元美氏と聞いて納得。





東京ガス
東京ガスは、業務用ガス機器メーカーとの協力で今年も「未来厨房」と名付けた業務用ガスコンロの新しいコンセプトモデルを出展。開発志向の強さを維持することは、このご時世ではなかなか大変だと思うが、業界全体の活性化のためにもぜひとも続けてもらいたいと思う。





コンセプトモデルは手入れのしやすさや、フラットトップによる操作性の高さに力点を置いている。



(C)Mar.2010 Copyright HIDEWO KURODA KITCHEN SYSTEM LABO.INC.