心に響く、古さを感じさせないアルバム

 

 

■アルバム名
DOKIDOKI

■バンド名
JITTERIN'JINN(ジッタリンジン)

■販売メーカー

日本コロムビア

■公式サイト
HP:columbia.jp/~jit/

■おすすめポイント
夏になると、「夏祭り」という曲をふと耳にする機会が多くなります。
そこで、JITTERIN'JINNの当時のアルバムを探しました。
「夏祭り」の収録されたアルバムは出てきませんでしたが、『DOKIDOKI』が出てきました!

思わず、車のハードディスクに録音。
最近、毎日聴いています。
20年以上前のアルバムなのに、古さを感じないのが不思議です。
大人になって聴いてみると、歌詞もすごく文学的で、素敵です。
簡潔な言葉を並べているだけなのに、どうしてこんなに心に響くのか?
シンプルな詩だからこそ、印象的なメロディーに乗せて、思わず歌いたくなるのかもしれません。

 

 

■『なによ!』
あんたはいつも 自分勝手で
私をよんで お酒を飲んで
あんたはいつも 自分勝手で
私を見つめ 手招きをして
さぁ さぁ さぁ!

■『アニー』
自転車に乗って毎日フラフラ
君の街まで行き
自転車に乗って 君とすれちがうたび
いつも心で叫ぶ
気付いておくれよ お願いだアニー
気付いておくれよ アニーお前に一目惚れ


ポップでかわいいものから、大人へ背伸びしていく感じや、悪ぶって退廃していく感じとか、旋律の切ない感じとか、 青春を思い出させてくれる魅力あふれるアルバムです。

『DOKIDOKI』は廃盤になっているようです。
ベストアルバムが出ていますので下記にご紹介しておきます。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。