日本を代表する温泉地の一つ、雲仙温泉

 

 

■スポット名
雲仙温泉福田屋

■おすすめポイント

長崎県を代表する温泉地と言えば、雲仙温泉です。
雲仙とは「おんせん」が訛って「うんぜん」になったと言われる程で、まさに温泉の中の温泉と言えます。雲仙天草国立公園のド真ん中にあるので開発規制が厳しく、その御蔭て、非常に落ち着いた山岳温泉地になっており、名実ともに、日本を代表する温泉地の一つとも言えるでしょう。

よって、どの宿でも素晴らしい温泉に浸かる事が出来ますが、駐車場が利用し易い上に、
露天風呂の泉質も大変に濃厚で極上なのが、福田屋です。日帰り入浴は露天風呂のみでしたが、平成23年夏に源泉掛け流し癒しの内湯も完成し、両方利用出来るようになりました。
泉質の違いにこだわる温泉好きに、特にお勧めしたい温泉宿です。

なお、公式サイトに日帰り入浴200円割引券が付いているので、印刷して持参しましょう。


■雲仙温泉福田屋

住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙380-2
電話:0957-73-2151
営業時間:12:00~21:00(混雑時は早期終了あり)
入浴料金:大人 1000円
HP:www.fukudaya.co.jp/
温泉割引券:www.fukudaya.co.jp/bath/ticket/index.html

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。