山岳の絶景が楽しめるお手軽なハイキングコース

 

 

■スポット名
みくりが池温泉

■おすすめポイント
みくりが池温泉(立山町)は標高2140mと、日本で最も標高が高い所にある温泉です。
立山室堂にある美しい「みくりが池」に面した山小屋の温泉で、温泉は内湯だけですが、
地獄谷と呼ばれる温泉地帯から引いた湯は、濃厚な硫黄泉で満足出来ます。

立山室堂までは、立山黒部アルペンルートのコース途中であり、公共交通機関を利用して全く
歩く事無く、この標高まで登って来れてしまいます。トロリーバスの立山室堂駅から、「みくりが池」
沿いに、みくりが池温泉まではアップダウンも少なく、天候に恵まれれば周囲の山岳の景観が
絶景の連続で、秀逸でお手軽なハイキングコースになります。

ただし、夏でも涼しい場所ですので、夏でも長袖を持参するのはもちろん、天候の急変に備えて
雨合羽も持参する事が望ましいと言えます。もちろん、ハイヒールでは歩けない山道です。
手軽ながらも、気を引き締めて行く必要がある温泉です。


■みくりが池温泉

住所:富山県中新川郡立山町室堂平
電話番号:076-463-1441
営業時間:9:00~16:00
入浴料金:大人600円
HP:www.mikuri.com/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。