登録住宅性能評価機関

【とうろくじゅうたくせいのうひょうかきかん】

品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)の規定に基づき、住宅性能評価書を交付することができる機関として国土交通大臣の登録を受けたもの。品確法改正(平成18年3月1日施行)により、それまでの大臣による指定制から登録制へと移行したことで、呼称も「指定住宅性能評価機関」から「登録住宅性能評価機関」へと変わった。

住宅性能評価書には、設計図書段階で評価をした「設計住宅性能評価書」と、施工段階および竣工段階で検査を行なって評価をする「建設住宅性能評価書」との2種類がある。

>> 指定確認検査機関


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。