気楽な小旅行におすすめの温泉街

 

 

■スポット名
別所温泉

■おすすめの理由
長野県東部に位置する上田市。戦国時代に真田氏が築いた上田城を中心とする城下町で、
歴史好きの集まる聖地として人気です。最近ではアニメの舞台になったりと若者からの注目も
浴びるようになりました。

上田駅から上田電鉄別所線で30分ほどのところにあるのが「別所温泉」。日本最古の温泉として知られており、その歴史は古く、景行天皇の時代に、日本武尊により発見され、日本書紀には
天武天皇が行幸の際に入湯したという記録が残されています。

レトロな駅を降りると坂に沿って小さな商店や宿屋が続きます。周辺には古くから共同浴場が
点在し、温泉街として栄えていました。現在残っている共同浴場は大湯、大師湯、石湯の3か所ですが、風情があり、いにしえの趣を漂わせています。

 

 


立ち寄りたい周辺のスポット

別所温泉周辺は、鎌倉時代は北条氏の一族の所領であったことから「信州の鎌倉」ともいわれています。安楽寺や別所神社などの見どころも多く、なかでも北向観音は必ず立ち寄りたいスポットです。長野市の善光寺と繋がりが深く、善光寺が来世の利益、北向観音が現世の利益をもたらすといわれており、両方参拝して初めてご利益があります。

境内には、映画でも有名となった縁結びの木「愛染かつら」が悠然とそびえ、縁結びの霊木として親しまれています。小規模な温泉街でありながら名湯で、多くの文人がここを訪れ、川端康成は「花のワルツ」をここ別所温泉で書き上げています。

賑やかな温泉街もいいですが、たまにはしっとりとした静かな温泉も情緒があっていいものです。駅から歩ける範囲に見どころが集中しているので、気楽な小旅行におすすめです。


■別所温泉

住所:長野県上田市別所温泉1853-3 (別所温泉観光協会)
電話番号:0268-38-3510
アクセス:長野新幹線「上田」より上田電鉄別所線に乗り換え、「別所温泉」下車
HP:www.bessho-spa.jp/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。