一見の価値あり!英国様式 の「打狗英国領事館」

 

 

■撮影時期
2008年5月

■撮影場所
西子湾

■おすすめポイント
高雄の西側に位置する西子湾。その全貌を眺めるためには、近くの「打狗英国領事館」に行ってみるのがいいでしょう。高台にあるため階段でのぼって行くのが結構大変ではありますが、頑張ってのぼれば、眼下に広がるパノラマの景色を楽しむことができます。

西子湾を眺めてみると、スーッとのびる2本の防波堤がとてもキレイで、そこを往来する船をのんびり見つめているだけで時間を忘れてしまいそうになります。夕日のスポットとしても有名な西子湾ですので、領事館のカフェで本場イギリスのアフタヌーンティでも楽しみながら、日が落ちるのを待つのもいいですね。

ちなみに、赤レンガを使った英国様式 の「打狗英国領事館」は、
台湾に現存する洋館の中で最も古いものだそうです。そちらも一見の価値ありです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。