ベルリンとは異なる時間が流れるスポット

 

 

ベルリンとドレスデンは人気の組み合わせですが、そのネックは、片道3時間ほどの道のり。ベルリンから出発し一日で帰って来る場合は相当な駆け足になるはずです。その点ポツダムはベルリンから30kmほどの所に位置し、電車でも車でも30分ほどと、気軽に足を伸ばすことができるのが魅力。いろいろなツアー会社が半日ほどのバス観光ツアーを催行しています。

ポツダムまで足を伸ばせば、第二次世界大戦終息時に「ポツダム会談」が行われたツェツィーリエンホーフ宮殿やフリードリヒ2世の命で建てられた「サンスーシー宮殿」をまわることができ、ベルリンとは異なる時間が流れるスポットを満喫できるのがポイントです。

やはり一番の注目は「ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群」の1つとして世界遺産に登録されたサンスーシー宮殿。ユニークな平屋建ての建物は、きれいな黄色の外観とあたりのグリーンのコントラストが美しく、また控えめな外観とは対照的に華やかな内装もみどころたっぷり。よく手入れされた広大な庭園をゆっくり散歩するのもおすすめです。

※ポツダムへご自身で行く場合、ベルリン中心地からSバーンの1、または7で乗り換えなしで一本で行けます


■ポツダム サンスーシ宮殿半日観光ツアー(英語ツアー)

取扱会社:HISドイツ
料金:39ユーロ~
所要時間:4時間
HP:activities.his-vacation.com/jp/jp/TourLeaf/BER0001.htm

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。