おみやげにぴったりなベルリンのシンボル!

 

 

今もなおベルリンの街でその存在感を放ち続けている国・東ドイツ。東と西に国を分断していたベルリンの壁しかり、そのほか多くのツーリストアトラクションが東側に集中していることもあり、街に残る東ドイツの名残りや歴史が、ベルリンに多くの人が興味を持つきっかけになっていると言っても過言ではないでしょう。

そんな東ドイツの名残りのひとつ、アンペルマン。もともと信号の赤と緑のサインに使われていたもので、今もその信号は街の至るところで見受けられます。また、新たにいろいろなグッズにもなり、現在ではベルリンのシンボルとして人気を博しています。

 

 

 

 

ベルリン中心地にはアンペルマンショップもあり、キーホルダーやマグネット、文房具各種など、おみやげにぴったりなかわいらしい小物も豊富。先日兄とベルリンを旅行した際に、アラフォーの兄をもってしてもカッコいいといわしめたグッズなので、男性、女性に関わらず、幅広い年齢層の方に喜ばれるお土産になるのではないかなと思います。


■AMPELMANN Shop im DomAquarée
住所:Karl-Liebknecht-Str. 5, 10178 Berlin
電話番号:+49-30-44048801
営業時間:9:30~20:00 (10月からは9:30~21:00)
定休日:日曜
HP:ampelmann.de/

※データは記事公開時点のものです。


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。