ブルックリンに生きる登場人物たちを愛おしく感じる作品

■作品名
スモーク

■監督

ウェイン・ワン

■主演
ハーヴェイ・カーテル、ウィリアム・ハート、フォレスト・ウィティカー

■DVD販売元
ポニーキャニオン

■おすすめの理由
原作はポール・オースターによる「オーギー・レンのクリスマス・ストーリー」。
NYブルックリンにあるシガーショップのオーナーであるオーギー、作家のポール、ポールの命を救った少年ラシード、ラシードがじっと見据える先にいるガソリンスタンドのサイラス、オーギーの元妻とその娘。

原作者であるポール・オースター自身が脚本を務めただけあって、詩情溢れるセリフとエピソードにぐっと心を掴まれるストーリーです。
ブルックリンに生きる人々の日常を切り取った地味なお話ですが、登場人物が愛おしく感じられて観た後、じんわりと心があったまり、見てよかったな……としみじみ思う映画です。

何度も何度も見て、見るたびに味がでるようなそんな映画。
ラストに流れるトム・ウェイツの「Innocent When You Dream」と共に見終わった後もこの映画の余韻にしばらく浸りたくなる名作です。





※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。