公示地価

【こうじちか】

公示価格ともいい、地価公示法に基づいて国土交通省による土地鑑定委員会が毎年1回公示する標準地の価格(1月1日時点)のこと。

公共事業用地の取得価格算定の基準とされるほか、一般の土地取引価格に対する指標となることを目的とし、都市計画区域内で選ばれた標準的な土地について不動産鑑定士等による鑑定評価をもとに価格が判定される。また、公示地価ではその土地本来の価値を評価するため、現存する建物などの形態に関わらず、対象土地の効用が最高度に発揮できる建物などを想定したうえでの評価が行なわれることになっている。

>> 路線価
>> 基準地価

【関連記事】
路線価・公示地価・基準地価の違いを知る!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。