期間入札

【きかんにゅうさつ】

不動産競売では、まず期間入札により買受希望者を募るのが一般的。定められた一定の期間内に、入札書を入れた封筒を持参するか、もしくは郵送する。

あらかじめ決められた期日に執行官が開札をし、最も高い入札価格の者を最高価買受申出人と定める。期間内に買受の申し出がなかった場合には「特別売却」が行なわれ、最も早く買受を申し出た人が権利を得ることになる。

>> 不動産競売
>> 落札

【関連記事】
不動産競売の落札価額を検証する
競売不動産ってホントに安い?


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。