ブロードウェイ舞台「アマデウス」を映画化

■作品名
アマデウス

■監督
ミロス・フォアマン

■主演

F・マーレイ・エイブラハム

■DVD/Blu-ray発売元

ワーナー・ホーム・ビデオ

■おすすめの理由

かつて宮廷音楽家だったサリエリの回想から入り、モーツァルトの人物像を描き、同時にモーツァルトの才能へ激しく嫉妬したサリエリの苦悩、そしてそれが導いた悲劇を描いた作品です。

このアマデウスはブロードウェイ舞台「アマデウス」を映画化したものです。映画化にあたり、モーツァルトの伝記映画というよりは、サスペンス映画の要素が強い作品となっています。

物語はサリエリの目を通し、描かれています。モーツァルトは時に無邪気で無知。そんなモーツァルトが生み出す音楽はサリエリには到底生み出すことの出来ないものばかり。天才モーツァルトの神がかり的な才能を唯一出来てしまった苦悩と嫉妬を描くことにより、単なる伝記映画ではなく、普遍的な映画へと昇華しています。

またプラハでの撮影シーンや「フィガロの結婚」などのオペラの再現シーンは映画ならではの見所であり、このアマデウスでは映画の舞台芸術が存分に堪能出来ることが出来ます。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。