良いエイリアンとの交流を描いた感動作品

■作品名
スターマン 愛・宇宙はるかに

■監督
ジョン・カーペンター

■主演
ジェフ・ブリッジス

■DVD/Blu-ray発売元
ソニー・ピクチャーズエンターテイメント

■おすすめ理由

フジテレビの、変なドラマではありません。
元ネタになったであろうこの映画は、宇宙人と未亡人の愛という、
ちょっとオフビートなテーマなのですが、感動作になっています。
わたしは、ホラーっぽいものや、いわゆるエイリアンの映画は苦手なのですが、
この映画や、「コクーン」など、いいエイリアンとの交流を描いた作品は、
感動的で好きです。

政府から隠さなくちゃいけないとか、
死んだ夫の肉体を使ってるとか、
よく考えると気持ち悪いのですが、
ラブストーリーとして感動できます。

ラブシーンもあって、子供ながらにドキドキしました。
その人であってその人でないというのは、「キスへのプレリュード」
なんかにも通じますね。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。