エキゾチズムに包まれたイスタンブールを押さえた本

 

 

■書名
ふだん着のイスタンブール案内

■おすすめポイント
トルコ音楽に誘われてイスタンブールを訪れた著者の女性が、飾らないイスタンブールの姿を語ります。世界の民俗音楽に興味をもっている人にとっては、押さえておくべき一冊と言えます。

東と西、歴史と現代が交差する喧騒と神秘に満ちた都市イスタンブールは、旅行社を魅了してやまないエキゾチズムのベールに包まれます。

著者は、「トルコ音楽に誘われて」、イスタンブールに向かいます。道の歩き方も、バスの乗り方もわからない土地に訪れながら、その方法を徐々に習得していきます。海外の各々の土地では、その土地ならではの習慣があります。

初めて訪れた土地では、何をするにも不安で、要領よく目的を果たすことは難しいものです。予め訪れる土地の様子を理解しておくと、旅程は効率的になるばかりでなく、その土地の文化をより深く理解することにつながります。この本の魅力に誘われて、トルコに旅立つと、著者のようにトルコに住みつくことになるかもしれません。


■ふだん着のイスタンブール案内

著者:細川直子
出版社:晶文社
発売日:1991年11月30日
定価:2300円

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。