旅行から帰ってきても楽しめる、レシピつきの一冊

 

 

 

 

■書名
台湾の食堂ゴハン

■おすすめポイント
台湾茶の魅力にはまったライター山田やすよ氏がオススメされている、台湾の食堂ゴハンが掲載された本です。

台湾グルメの王道である小龍包や魯肉飯、火鍋など今すぐにでも食べたくなるような紹介記事を、オシャレなお店はもちろん、庶民的な食堂まで網羅しており、台北のお店情報や食欲をそそる料理写真と併せてご紹介しています。

台湾旅初心者の人でもまるで行った気になれるようなリアルな情報や、屋台が集まるディープな夜市の楽しい歩き方、飲茶のオーダーの仕方などもおすすめです。

また、地元の人がこよなく愛する観光客がなかなか行かないようなレアな美味しいグルメタウンの紹介も魅力的。おかゆ街、ワンタン街といった専門街の食べ歩きは必見です。

その他、台湾茶を楽しむ茶芸館巡りやおうちで作れる台湾料理レシピも付いているので、旅行から帰ってきても楽しめる一冊。

お店の紹介だけではなく、台湾食の歴史にも触れており興味深い内容ですので、一般的な旅行ガイドが物足りない人、台湾の食文化について調べている人にも読んで頂きたいです。

世界中を取材、撮影しているライターの山田やすよ氏、そしてカメラマンの北原俊寛氏の素敵なセンスの世界観も楽しめるのおすすめの本です。

■台湾の食堂ゴハン
著者;山田やすよ
出版社:ピエ・ブックス
価格:1680円

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。