ホノルルのWi-Fi事情や無料スポット、利用方法って?

美しいワイキキビーチのサンセット。感動を日本の友達とシェアしたい!

美しいワイキキビーチのサンセット。感動を日本の友達とシェアしたい!

絶景のビーチやウワサのグルメの画像をFacebookにアップしたり、国際電話代わりにLINEでやり取りしたり。ハワイの最新情報だってサクサク検索できるスマートフォンは、今やハワイ旅行に欠かせないツールです。そこで気になるのが、ホノルルのWi-Fi環境。無料の接続スポットは? ルーターは借りるべき? そんな疑問にお答えします。

ホテルのWi-Fi事情

コンピューターやプリンターを備えたプリンスワイキキのライブラリースペース

コンピューターやプリンターを備えたプリンスワイキキのライブラリースペース

ワイキキをはじめとするホノルルのホテルでは、宿泊客に無料、もしくは有料のWi-Fi&インターネットサービスを提供しています。その内容は以下の通り。
  • ロビー、プールなど公共エリアと客室のWi-Fi接続無料。さらに、客室の有線LANも無料のホテル
  • 公共エリアと客室のWi-Fi接続は無料だが、客室の有線LANは有料のホテル →ワイキキの主要ホテルではほぼなくなったが、インターネット接続は1日10ドル前後が目安
  • 両サービスともに使用料が「リゾートフィ」という施設利用のサービス料金に含まれているホテル:シェラトン・ワイキキ、ハイアット・リージェンシー、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ、アストン・ワイキキ・ビーチ・ホテルほか。リゾートフィは、ホテルのグレードによって1日10~35ドル
日本語対応のコンピューターやプリンターを備えた無料のビジネスルームを設けるホテルも多く、パソコン等を日本から持参しなくてもネットチェックが可能です。ホテル予約の際は、ウェブサイトでWi-Fi&インターネット環境の確認をお忘れなく。

街なかのWi-Fi事情

ホノルル各所にあるスターバックスは、お手軽な無料Wi-Fiスポット

ホノルル各所にあるスターバックスは、お手軽な無料Wi-Fiスポット

ホノルルのショップやレストラン、カフェでも無料のWi-Fiサービスを行っています。ホノルル各所にあるスターバックス・コーヒーザ・コーヒービーン&ティーリーフ、そして、マクドナルドが代表的なスポット。ほかに、スーパーのセーフウェイホールフーズ・マーケット、量販店のターゲットアップルストアの各店舗でも無料のWi-Fiサービスを提供しています。Wi-Fiサービスを行うカフェの検索サイトもあるので参考にしてください。

接続方法は簡単。スマートフォンのWi-Fi設定画面を開くと自動的にスキャンが始まり、ショップやカフェなど施設名が付いたアクセスポイントが表示されます(スターバックスとマクドナルドは「attwifi」、ザ・コーヒービーン&ティーリーフは「Hawaiian Telcom」)。英文の認証画面が出た場合は、合意ボタンの「AGREE」「CONNECT」等をクリック。パスワード入力が必要な場合は、スタッフに尋ねましょう。