デュッセルドルフのおすすめスイーツ

purefreude2

デュッセルドルフは有名コンディトライから新進気鋭のパティスリーまで甘いお店が充実。写真は繊細なフランス菓子が人気の「プーレ・フロイデ」

デュッセルドルフを訪れたら、スイーツにも注目してみてください。この街には、世界のグルメも絶賛する有名コンディトライ(お菓子屋さん)があります。その他にも、本格派のフレンチパティスリーからラブリーなカップケーキまで、甘~いお店がたくさん。ここでは、カフェとしても使える、美味しいスイーツショップをご紹介します。

シャンパントリュフで有名な人気コンディトライ ハイネマン

heinemann

日本のチョコ愛好家たちも絶賛のシャンパントリュフ(写真右)。香り高いシャンパンクリームとキャラメルクリームのコンビネーションが絶妙

デュッセルドルフを代表するコンディトライといえば「ハイネマン」。ドイツのみならず、世界のグルメが絶賛するほどの名店です。店内には、新鮮な材料で手作りされるケーキやチョコレート、クッキーなどバラエティに富んだスイーツがぎっしり。スペシャリテの1つ「シャンパントリュフ」は、日本でもチョコレートの賞を受賞したこともあるほどの逸品です。ずっしりと存在感あるバウムクーヘンも、日本へのお土産に大人気(約10ユーロ~)。ショーケースにずらりと並ぶ、チョコレートやフルーツをたっぷり使ったケーキは、2階の広々としたカフェでいただくこともできます。

こちらの記事も参考にどうぞ>>>ドイツで一番人気のバウムクーヘン! ハイネマン

<DATA>
Konditrei Heinemann
住所:Martin-Luther-Platz 32 (Vereinsbank-Passage内)
TEL:0211-132535
営業時間:月~金 9:00~19:00 土9:00~18:30 日10:00~18:00
アクセス:Steinstr./Königsallee駅から徒歩1分

本格派フレンチパティスリー プーレ・フロイデ

purefreude

カラフルで美味しそうなスイーツが並ぶ店内。クリスマスの時期にはマカロンで作ったお菓子の家も登場

小洒落たショップが並ぶホーヘ通りに2010年に登場した「プーレ・フロイデ」は、ドイツでは珍しいフランス風パティスリー。日本への留学経験もあるというオーナーのクヌーベルさんは、幼い頃からお菓子屋さんになりたいという夢を叶えるべく、パリの製菓学校でディプロムを取得。パティスリー数軒で修行した後、故郷のデュッセルドルフに戻って念願の店をオープンしました。自身がデザインをてがけた店内には、約10種類の見目麗しいケーキ(3.5ユーロ~)に、20種もあるカラフルなマカロン、焼き菓子やヴィエノワズリーなどがずらり。夏期はアイスクリームも人気です。中庭に面したカフェでは、クロック・ムッシュやタルト・サレなどフランス風の軽食を楽しめます。

<DATA>
Pure Freude
住所:Hohestr. 19
TEL:0211-86320149
営業時間:火~土9:00~18:00 カフェは火~金11:00~18:00 土9:00~18:00
アクセス:Heinrich-Heine-Allee駅から徒歩5分

ラブリーなカップケーキ専門店 シュガーバード・カップケイクス

cupcake

ラズベリーにキャラメルにティラミス風味など様々なカップケーキ。軽い口当たりなので2・3個はぺろりといけそう

デュッセルドルフで初めてのカップケーキ専門店ができたのは2009年のこと。中心地から離れた立地ながら口コミで評判が広がり、2012年には街のど真ん中、ハインリッヒ・ハイネ通りに2号店がオープンしました。オーナーのアネッテさんが研究に研究を重ねて完成させたカップケーキは、バターや砂糖の量をできるだけ控え、フルーツやフレッシュチーズを使った軽い口当たりのもの。カップケーキ(2.9ユーロ~)は日替わりで5・6品が店頭に並び、季節ごとに新商品も登場します。白を基調とした甘い雰囲気の内装も手伝って、カフェの客層は女性客が中心ですが、足繁く通う男性ファンもいるようです。

<DATA>
Sugerbird Cupcakes
住所:Heinrich-Heine-Allee 37
TEL:0211-56940733
営業時間:月~土10:00~20:00 日10:00~19:00
アクセス:Heinrich-Heine-Allee駅からすぐ