ちょっと一息つくことも妊娠するためには必要

私は生理痛がひどく鎮痛剤が手放せず、産婦人科を受診したところ重度の子宮内膜症と診断され「今の状態では妊娠できません」と言われてました。幸い、排卵はあったため漢方薬で様子を見ることになりました。
妊娠を望んでいたので、良いと聞いたことは取り入れていました。
冷え防止に足首にレッグウォーマーを付け、「マカ」のサプリメントを飲み、ジャスミン茶を飲み、コーヒ・紅茶をやめてホットココアを飲んだり……数え切れないほどの方法を試しました。

妊娠できないと言われてから2年ほど経過した頃、全てがストレスに感じて嫌になり、漢方薬を含め全ての方法を一時的にやめることにしました。コーヒーも濃いものは飲みませんでしたが、1日1杯程度飲みました。
そしたら、半年もしない内に妊娠できました。

不妊治療経験者の方からもよく聞きますが、妊娠することに一生懸命になりすぎてストレスに感じるほど「あれをやらなきゃ」「これを飲まなきゃ」と生活していると余計に妊娠できにくいそうです。不妊治療をストップしたら妊娠できたという方が少なくないように、ちょっと一息つくことも妊娠するためには必要かもしれませんね。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。