キーワードは「免疫力」

■妊娠する前の生活
仕事とキャリア。自分の能力を上げることだけを考えて自己中な生活を送っていた私。常に時間がなく、食事はいつも外食。休みなく働き、夜明けまで仕事をして、栄養ドリンク片手に出掛ける毎日。
旦那とは、10代の頃からのお付き合いですが、子供のいる生活など全く想像もできずに、一生子供はいないだろうと考えていました。
それが、30代になった途端、腰痛、慢性的な胃の痛み、手足の冷え、ポリープ、止まらない咳とあちこち不調がでてきて「これじゃあ、早くに老婆だ……」と。「いつまでも、若くいるためにはどうすれば?」と不調をきっかけに強く思うようになったのです。
もともと、一つのことに熱中すると、とことん追求したくなる性格なので、とにかく調べました。「若くいられる秘訣」を。そして、若さの秘訣は「健康」であること、健康には「免疫力」を上げることキーワードにいろいろと実践するようになったのです。
すると、不思議なことにストレスコントロールできるようになって、身体も心も軽く「最近、姿勢がいいね」と言われるようになったんです。

■実践したこと
  • ヨガ
  • 気功と鍼灸
  • アロマ
  • アーユルベーダ(ごま油を使用したうがいとマッサージ)
  • 食事:五穀米、季節の野菜を意識して摂取するなど。
  • 飲み物:ハイビスカスやローズヒップティー、麦芽豆乳、青汁、黒豆茶など。
(それまで頼りきりだった栄養ドリンクは一切やめました)
 
■妊娠
上記のことをはじめて数カ月。歳もいっておりましたし、不摂生な生活で私の卵子は酸化していると思っていましたが、突然妊娠。本当に驚きました。妊娠にどれがよかったのかは、わかりませんが、何やら条件がそろったのだと思います。それから、数年。ただ今、3人目を妊娠中。
いろいろと、実践しているうちにいつの間にか子宮年齢が、上がったのかもしれません。