声も届かないほどの大泣きをしている時に

娘が生後6ヵ月頃からだったと思いますが、夜中に寝ていて泣きながら起きて授乳をしても抱っこをしても泣き止まないことが始まりました。
目は閉じたままなので、あやしてもダメ。大泣きしている時は、声も届いていない感じです。アパートでお隣さんへの迷惑もかかりますので、アフガンでグルグル巻きにして外を歩きに行っていました。外へ出ると泣き止むことが多かったです。外を歩くこと20~30分で再度眠りに入るといった感じです。どうしても泣き止まない時は車に乗せてドライブをしました。

一時期、α波音楽が良いと聞いて寝る前の20分くらい部屋を薄暗くして聞かせていたこともあります。夜泣きに直接効果があったとは言い切れませんが、「これから寝るんだ」という習慣はついたようで、寝付きは良くなったと思います。
完全母乳でしたが、11ヵ月を過ぎた頃からはどうやら空腹も関係していたようで、寝る前にフォローアップミルクを飲ませてあげることでかなり夜泣きが減りました。1歳1ヵ月頃に初めて遊園地に連れて行ったのですが、その日にあまりに疲れ果てたのかぐっすり寝ました。それがキッカケになったのか、夜泣きをすることはなくなりました。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※乳幼児の発育には個人差があります。記事内容は全ての乳幼児への有効性を保証するものではありません。気になる徴候が見られる場合は、自己判断せず、必ず医療機関に相談してください。