生後すぐから3か月続いた夜泣き

■夜泣き定義
一人目の子供を産んだ後、「夜泣き」には随分悩まされ、いろいろ調べました。空腹、排泄、病気を除く夜中の泣きの状態ということはわかるのですが、原因も時期も4か月頃から5歳ごろまでというものもあれば、6か月頃からというもの、研究者によって意見はさまざま。「うちの子は、産まれてからずっとなんですけど! これは、夜泣きじゃないわけ?」とも思いましたが、あれは、完璧な夜泣きだったと思います。いろいろな方法やグッズを試しましたが、全く効果なしでしたね。

■期間

一人目:生後すぐから3か月ぐらいまで
全く眠れず、朝を迎える日が何日も続きました。
これは本当に体力勝負だわ。若いお母さんが羨ましいと心の底
から思いましたね。

二人目:これまで、ほとんどなし。
夜中に抱っこで起きていたことなど記憶にないです。

■二人の子供の違い、ミルクか母乳か
育て方は、同じですが、決定的に違ったのは、ミルクか母乳かでした。
一人目の時は、数か月ですぐに仕事復帰する予定でいたため、初めからほとんどミルクで育てたのです。必ず1時前に泣き始め、ミルクを作って、少し落ち着いたかなと思って座ると、すぐに泣きだしてしまって。
朝まで立ちっぱなしで抱っこしていましたね。
二人目は、哺乳瓶が全く使えず完全母乳でした。

決定的な原因というのは、ないのだと思いますが、うちの場合は、この違いだったかなと思います。それにしても、3か月よく耐えたと思います。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※乳幼児の発育には個人差があります。記事内容は全ての乳幼児への有効性を保証するものではありません。気になる徴候が見られる場合は、自己判断せず、必ず医療機関に相談してください。